読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャヲログ ~アイスクリーム?チョコレート?ナニがイイ?~

東京は中央線ユーザーのシャヲル2人が、ゆるゆるとSHINeeを愛でるブログ。

【脳内開催】オニュのお誕生日祝賀大会

【司会者】

みなさま、お元氣さまです。早速ですが私の「せーの」の声を合図に、元気な声でご一緒ください。
せーの!
 
【全員】
オニュやーー!お誕生日おめでとうーーーー!!
(盛大な拍手)
 
【司会者】
ありがとうございました。ではみなさまご着席ください。
えー、本日は全世界からシャヲルの皆さんにお集まりいただきまして…えー、最近は日本のシャヲルのことを「ジャヲル」とも言うそうですが、えー、こんなにたくさんのみなさんとこの日を迎えることができてほんとうに嬉しい限りです。本日は、我々が1年もの間待ちに待った、輝くSHINeeのリーダー、オニュさんのお誕生日であります。今年でえー、何歳になったのかちょっと分からないですが、とにかく、めでたい!!もう、何度も使い古された言葉ですけども、「生まれてきてくれてありがとう」、まさにこの一言につきるのかな、と思うわけでして。この1年も色々なことありましたが、こうして元気で可愛くてカッコよくて意味不明で歌が上手くて太ももむっちりしててX脚で最強の癒しボイスで最近やたら色気出てるオニュさんが…えーっと、何の話だっけ、あ、そんな素敵なオニュさんを愛でることができることがなんと幸せなことなのか。まずそれに感謝をしなければいけないなぁと思う次第であります。
まぁ、私の話はこれくらいに…。では、続いてですが、オンユについて愛でたい!と常々申しております、当ブログ執筆者のお豆よりご挨拶させていただきます。
 
【お豆】
みなさまこんばんは、お豆です。今日この場をお借りして、私のオニュちゃんへの想いを語らせていただければと思っております。
私はオニュ寄りオルペンを公言しておりますが、オニュに対しては5人兄弟の長男、言うてみれば初めて授かった子供のような、全員可愛いけどやっぱり長男に一番期待しているし気にかけているし、といった目線でみております。ちなみに結婚すらしておりませんので親の気持ちは分からんですが、まぁオニュちゃんを可愛がりたい、見守りたいわけです。
 
長男だからと仕切るわけでもなく、前に出るわけでもなく、後ろから弟たちを見守る姿。無理にカッコつけようとしないところ。おいもさんだった過去を恥じず、あっけらかんと受け入れてるところ。オンとオフがきっちり分かれてるところ。こっちがハラハラするほど一生懸命なところ。急に始まるオニュサンテ。ものすごく楽しそうに笑うところ。ふかふかのお手て。
そんなたくさんのことが、私の心の臓をぐっと掴んで離してくれないのです。
 
私がオニュを初めてみた時の衝撃というのはもう、「まゆげ」でして、というか「なぜアイドルになった?」だったわけです。当時の自分に飛び蹴りしたいほどですが、まさに白鳥の群れに紛れてしまったアヒル感をオニュに対して抱いておりました。一方で、こんな清純な少年をこんなギラギラした芸能界に置いておいたら汚れてしまう!的な保護本能も働いたわけで、その日に私のオニュちゃんへの贔屓目は生まれたのであります。
とは言え意外にもちゃんとリーダーとして受け答えするし得意技も披露するし、なんだちゃんとアイドルだったんじゃん。と思いきや、最初の看板バラエティ「年下の男」でヌナ達からスンドゥブ呼ばわりされるわ、相手に選ばれなさすぎて数回目で女性芸人さんが番組側からの圧力によりオニュを選ばされてた感はんぱなくて、やっぱりこの子…推すわ!ってなったのです。みなさんはどんな風にメンバーのそれぞれを好きになったのでしょうか。
 
先日ある人になぜグループの中でオニュの人気が高いのか?という質問をうけました。そもそも私はメンバー間で人気順をつけるのは好きではないのですが、なぜなのかちょっと考えてみました。
もちろん顔とか歌声とか、もろもろの理由があると思いますが、「ミステリアスな男はモテる」をまさに体現したのがオニュなのではないでしょうか。
みなさん、ミステリアスな男は好きですか。やはり恋愛するとなるとミステリアスな男性に憧れたりハマってしまうのが世の常でございます。何を考えてるのか分からない、ふとした時の言葉や行動の意図が不明、ふと物憂げだったりシリアスな表情になる。そのせいで、見てる自分も相手のことがもっと気になるわけです。MUM効果とも言うとか言わないとか。
どうです、こうやってオニュの手のひらでころこら転がされてるオニュペンさんいませんか。というかむしろ転がされて喜んでるオニュペンさん多すぎ!もちろん私もですが。
 
とは言え私はどちらかと言えば色気やらセクシーさというのにはあまり興味がなくてですね、デビュー数年のまだまだあどけなく、素朴だったオニュちゃんに執着していると言いますか。いつまでもミルク飲んでおやつのバナナが大好きだった子どもがいつのまにか声変わりも迎えて自分よりも身長が高くなっていた、的な、急激な子どもの成長に対する母親の戸惑いのような…えぇ、そうです私まだ子供なんていないんですが、最近のオニュちゃんの色気にそういった戸惑いを時折感じるのも確かです。色気は出てもしかたないが、願わくは今後も肌の露出はせずにいてほしいです…。オニュちゃんのまっちろでふわふわしてマシュマロのようなぽんぽん、、ええもちろんこれは完全なる私の想像ですが、オニュだって自分で「ふわふわふかふかオニュです」言ってましたし。えーと、つまりオニュのお腹は国宝ですので御開帳は100年に1度というのがいいところでしょうかね。
 
何が言いたいのかさっぱりまとまりませんが、そろそろ締めとさせていただきます。いつもオニュのセンイル記事はふざけて書いてしまうんです。溢れる想いが強すぎてポエムになっちゃうので、、、というわけでみなさま、御起立いただけますでしょうか。
 
えー、とにかく、近年ではますます男っぷりが上がって妙に色気も出てきたオニュですが、願わくはデビュー当時の素朴さも忘れず、今年も1年健康で過ごして欲しいものです。
この1年がオニュにとってさらなる飛躍の年となるように祈願して1本締めとさせていただきます。それでは、お手を拝借。
ヨーーーーォ!!!!!!(拍手)
ありがとうございました。