シャヲログ ~アイスクリーム?チョコレート?ナニがイイ?~

東京は中央線ユーザーのシャヲル2人が、ゆるゆるとSHINeeを愛でるブログ。

【SW2016広島番外編】お豆とピーナッツの広島ぶらり旅

 
この前のSW2016@広島の前日のぶらり旅が楽しかったので思い出として記録しておく。
 
 
 
ライブは日曜だけど土曜日は広島観光しようよ、うさぎのいっぱいいる島があるんだって。あ、そこ行きたい、あと厳島神社のオンミンキーが写真撮ったとこで写真撮りたい。いいね、お好み焼きもマストで。
 
っていう話を広島行きの1ヶ月前くらいにして、それ以降まったく計画を立てなかった。具体的にアクセスとか所要時間とか調べたのは広島空港から市内へ向かうバスの中。ちなみに飛行機の中ではきんぴらごぼうを挟んだベーグルサンドをモシャモシャ食べながら「YOUは何しに日本へ?」はいい番組だ、日本の良さを改めて感じるね、って話からインバウンドについてしたり顔で語っていた。日本の観光を語る前に自分たちの観光を考えるべきだった。反省している。
ちなみにその時、これはいい動画として挙がったのが下。
外国人が抱いてる日本のミステリアスでカオスなところを緩急つけてうまくまとめてる。音楽のチョイスも最高。日本にいるのに日本に行きたくなった。もちろん観光大国を目指す日本でも観光庁を中心として訪日PR動画を制作しているけど、「伝えたいことは分かるけどこの編集の仕方じゃ海外の人分かんないんじゃないかな」ってのが多い。従来のスシ、ゲイシャ、フジヤマから脱しようって意図は分かるしテーマもいいだけにもったいない。なによりBGMがつまんない。旅したくならない。
やはり外からの目線の方が日本の面白さを引き出すのがうまいんだなぁ、とこの動画見て思った。さらに彼らは作品として制作したからこれだけのクオリティなんだろうけど。(国や企業からの制作発注なら「もっと映像を明るく」とか「老若男女が視聴することを想定してBGMを変えて」とか言われて原形留めないだろうし。余談だけど数年前に嵐を起用して制作したニッポン招き猫のやつ、あれはマジでクソ。ただの嵐のPVかよ。誰に見せたくて制作したんだ。絶対観光庁のお偉いさんとかが企画会議で「もっとさ〜、嵐使ってんだから彼らにインパクトあることさせてよ〜〜、招き猫だから『ニャー』とかさ、嵐に言わせたりできないの〜〜?桜井君のお父さんとは同期入省なんだよ〜、嵐にもっと重き置いてくれないとね〜。てなわけでこの案ボツ」とか耳毛抜きながら椅子にふんぞり返ってテキトーに言い放ったせいでクリエイター陣が仕方なく作った感はんぱない。)
すみません偉そうなこと言いましたが、シャイニーについてユニバーサルさんの謎のプロモーションを目の当たりして、プロモーションって大事、プロモーションビデオ、ほんと大事、って痛感したんです。外に訴えるにはちゃんと的を射たプロモーションしなきゃよね、アイドルも観光も。
 
 
なんか脱線した。
というわけで広島駅へ向かうバスの中でまずは「うさぎのいる島=大久野島」へのアクセスを調べる。この時点で広島駅方面とは逆方に大久野島があることを知る。マジかしくった。そこで浮上したのが「レンタカー借りちゃう?」

f:id:kiteretsumame:20160510004532j:image

これが大正解だった。春の景色の中をSHINeeの曲かけながらのドライブめちゃくちゃ最高だった。

「あの花なんだろね」「この河原、京都の鴨川っぽいね」「あのおじいちゃん達、河原で囲碁してない?」広島ののどかな風景にいちいちはしゃいだ。それから、お互いの仕事の話もしたし、過去の彼氏達を1人ずつ思い出しては幼すぎた恋愛を笑ったりセンチメンタルになったり元気にしてるかなぁ、なんて呟いたりもした。そういえばピーナッツ氏とはもう10年以上の付き合いになるのだ。お互いいろんな過去を積み重ねてきた。「なのに私たち、出会った頃とまるで何も変わらないよね」「ほんだよね、これでいいのかな(笑)」「いやこれでいいんだよ。」

 

何も変わらない私達は、行き当たりばったりな旅の仕方も変わらない。そして可能な限りやれることを盛り込む。タイムリミットはレンタカーを返却する夜の8時である。

 

大久野島はJR忠海駅のすぐ横にある港からフェリーで15分ほどで行ける。f:id:kiteretsumame:20160510115947j:image

瀬戸内の穏やかな海風が心地よい。甲板でずっと目の前に近づいてくる大久野島を眺めていた。この島は太平洋戦争時に毒ガス製造工場が設置され、機密上地図から消されていた。なぜウサギがたくさんいるのかというと、毒ガス実験で実験台にされてたウサギが戦後のドサクサの中で放置されたか逃げ出したか、で、自然に繁殖したそうな。そんな過去を背負ってる島。

f:id:kiteretsumame:20160510120325j:image

現在は休暇村もあり、のどかな島、という印象。そして予想以上にうさぎがいる!!!

f:id:kiteretsumame:20160510120241j:image

観光客が餌をくれることに慣れてるため、ふてぶてしい。私たちは餌を用意してなかったので、その辺に落ちていたキャベツを拾って餌付けしようとしたけど(せこい)、「キャベツ?そんなん飽きたわー」って対応されてちょっと寂しかったよ!

f:id:kiteretsumame:20160510133201j:image

子ウサギもたくさん。なんかいきなりクシャミしてクシャミの衝撃で尻もちつく子ウサギがいたんだけど、あれはもしやオンユだったかな?!ただしかし、私はウサギ=オニュと思ってワクワク大久野島へ行ったのだけど、ウサギをよく見たら全然オニュじゃなかったよ。オニュの方が全然可愛いわ。まぁウサギも普通に可愛いんですけど。

お腹が空いたので休暇村にあるというレストランを目的地に、ぶらぶらと島を歩いた。みんな写真撮ったり、釣りしたり、中村正義の曲流しながらBBQの仕込みしたり。平和だ〜〜!

途中、毒ガス資料館にも行った。毒ガスにもいろんな種類があって、それぞれの使い方とか効果がサラッと書かれていてゾッとした。どんどん殺傷力の高い毒ガスが開発されてはそれに対応する防毒マスクが作られ、そのマスクでも効かないくらいの毒ガスが作られて…って、イタチごっこ状態だったそうな。その研究・開発力が間違った方向に使われてしまったことは非常に残念だし二度とあってはいけないことだけど、あの時代の争いの中で各国の研究者たちが死に物狂いで開発したいろんなものが、今の私たちの生活の至る所に活かされてるのも事実。そう考えると複雑だなぁ。今も核兵器を開発したりしてる国ありますが、その研究力を他の分野で活かして欲しいですよね。この資料館、入場料100円くらいだし15分くらいでもサラッと見て回れるので、大久野島行った時にはぜひ行ってみてください。

資料館でしんみりしたのも束の間、お腹空きすぎて死にそうだったので小走りで休暇村のレストランへ向かう。タコのから揚げが乗ったカレーを注文した。数量限定で私が食券買ったら売り切れの表示が出た。同じの食べる気満々だったピーナッツ氏は泣く泣く別のカレーを注文していた。カレーはちょっとスパイシーで、タコはプリプリで満足。大久野島名物だという「うさぎの鼻クソフト」というソフトクリームに丸いチョコクリスピー的なものを付けたデザートも食べたかったがお腹いっぱいになったのでやめた。ていうかネーミング(笑)

 

島内では休暇村と港の間にバスが運行していて、私たちは帰りにそのバスを利用した。といっても港まで5分くらいなんだけど。バスの運転手さんと地元のおじさんのおしゃべりにほっこりした。「英語くらいは話せるようにならんとね〜」「〇〇さんとこの娘がスピードラーニングがいいって言ってたよ」「英検の勉強するのが手っ取り早いって話もあるけどねぇ」「いやぁ、最近は国際的な、なんとかっていう試験が主流らしい」「まぁ、この年になると単語ひとつ覚えるのも時間がかかって、なんとも」「ははは(笑)」

そんな呑気な空気を乗せてバスはウサギを避けながらゆっくりと小道を行く。港に着くと船着場から「忠海行き、出ますよ〜!」と声がして、慌てて最後に写真をバタバタ撮って船へ走った。行くときよりもひと回り小さい船で忠海駅へ。大久野島からまた別の島に行くルートが人気なのか、大半の人たちは他の大きめのフェリーに乗り込んで行く。相変わらず海の風が気持ちいい。

 

忠海港に着いて、てくてく駐車場へ向かう。行きは満潮ですぐそこまでタプタプしていた海面が、帰りは干潮で5mほど低くなっていた。海の不思議。

ふと、なんだか爽やかな建物を駐車場の脇に見つけた。

f:id:kiteretsumame:20160510195630j:image

特になんの看板が出ている訳でもなく、よくよく見ると「アオハタデッキ」と壁に書いてある。アオハタって、あのジャムのアオハタ?ここってアオハタのオフィスか何か?めちゃくちゃ気になって恐る恐るドアを開ける。普通にオフィスだったらすぐ退散しよう、と言いながら。

どうやらアオハタのショールームらしい。

手作りジャム教室なるものを開催したりしているらしく、奥にはスタイリッシュなキッチンスペース、前方には椅子が並べてある。えらく清潔感ある空間だが今日は教室はやっていないらしく、照明は点いてるのに、しん、としていた。スタッフの人らしき人も見当たらない。キッチンの反対側の奥にはジャムがいっぱい置いてあって、どうやらショップのようだった。その横にはジューススタンドらしきカウンターカフェスペースもある。で、そのショップがとても良かった。スーパーで置いてあるごく普通のアオハタジャムじゃなくて、初めて見るようなオシャレなアオハタジャムがたくさん。ピクルスやレバーペーストなんかもある。そして痺れたのがアオハタグッズ。フルーツをモチーフにしたファイルとか社員証下げるヒモ(あれなんて言うんだっけ)とか、缶詰めのピンバッジとか、とにかくシンプルでカラフルで可愛い。ヒモ買おうかと思ったけど断腸の思いでやめた。私たちがキャッキャしてるといつの間にかスタッフのお姉さんが奥から出てきたので色々聞いたりして2人とも2個ほどお土産にジャムを購入。ピーナッツ氏はファイルも買ってた。f:id:kiteretsumame:20160510200048j:image

ちなみにアオハタ、広島の企業だとここで初めて知りました。

購入後はジューススタンドで搾りたてのみかんジュースを買って飲んだ。これがまたすっごく美味しい。濃厚で太陽みたいに燦々とした明るい味。あー、美味しい、幸せ、って噛みしめるように飲んで、美味しすぎるからもう一杯買ってドライブしながら飲もうよ!いいねそれ最高!ってなったけど、振り向いたらスタッフのお姉さん消えてた。いなくなるの早いよお姉さん(笑)「すみませーん」と呼びかけても虚しく空間に声が響くだけで、なんの音もしない。

きっと休憩に入っちゃったんだねということにして、2杯目のみかんジュースは諦めショールームを後にした。車に戻る途中、もったいねという話をした。講座やってる時はきっとにぎやかなんだろうけど、講座やってない時でももうちょっと頑張ったらいいんじゃないかなと思った。すごく素敵なショールームなのに、看板ものぼりもないから観光客素通りしてたもの。ここに素敵なショールームありますよ!講座は今日お休みだけどショップもカフェも営業中ですよ!って、代わりに宣伝してまわりたいくらいだった。置いてあったチラシを見る限り、講座はジャムの作り方だけっぽかったけど、ジュースとかペーストとかの作り方、それらを使った料理教室、それらに合うワインの講習会とかもっと幅広くやってくれたら楽しい。カフェメニューも増やしてさ(ちなみにみかんジュースとコーヒーだったかな?メニューが2つしかない)。「大久野島観光とあわせて行きたいオシャレなアオハタデッキ」とかキャッチつけて情報発信して欲しいし、なんだったら東京とかで期間限定カフェとかやってみたり。あー絶対楽しい。アオハタさんに企画書出したい、なんて、また偉そうなこと書いてすみません。大久野島行く際にはぜひアオハタデッキもお見逃しなく。

 

さて、車の中で次の目的地を決める。尾道行ってラーメン食べることになった。再度シャイニーの曲を流しながらのドライブ!1曲目はBoys Meet U!海辺のドライブにぴったりでテンションめっちゃあがる!

f:id:kiteretsumame:20160510185524j:image

尾道までの道中も、これまたたくさん話した。シャイニーの曲をシャッフルしてたらHold Youが流れてきて、2人ともこの曲がすごく好きだという話になった。どんな歌詞だっけ、えーっと、忘れたけどなんか切ない系だよね、って笑って、歌詞が分からないのにメロディだけでこんなにも人を切なくさせる音楽って、すごいよねって。最近、若者の音楽離れが著しいらしい。音楽離れは「有料の音楽」離れに限らず「音楽そのものから距離を置く」と共に(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース

私もピーナッツも音楽のない生活なんて考えられないから音楽を聴かない人のことはよく分からないけれど、こうやって例えばHold Youひとつ聞くだけでメロディと彼らの切ない歌声で泣き出したくなるくらい胸が揺さぶられる。この感情を感じられるって、すごく幸せなことだと思う。元気になったり切なくなったり野心を燃やしたり、そういう音楽の力をせめて自分の子供たちには伝えていきたいなと思う。てな具合に、また勝手に音楽業界のいく末を憂いた。勝手気ままになんの責任もなく話すことは楽しい。

さて。ラーメン食べる前にどこか寄りたいねって話になって、ネットでこんなとこを見つけたから行ってみた。倉庫をリノベした施設「ONOMICHI U2」。なんかオシャレなショップやらカフェ、バルとか入ってて一部にはしまなみ海道を走る「サイクリスト」のためのホテルもある。地産地消やら地元活性化とか交流とか、そういうことを目的に地元のクリエイティブオフィスがプロデュースしたそうな。ちょうオシャレ!

f:id:kiteretsumame:20160510160941j:image

f:id:kiteretsumame:20160510160956j:image

最初はめっちゃはしゃいでたんだけど、オシャレな物とかライフとかに投資を惜しまない方々をターゲットにしてるだけあって物価がお高めで「あ…」ってなった。それでもせっかくだからと明日の朝用のパンとヨーグルト、夜に飲むお酒を買ってみた。お客さんも店員さんもみんなオシャレで、スーパー帰りとかには寄れない雰囲気。私が地元民だったら行かないだろうな。地元の雇用創出にはなってるんだろうけど、完全にツーリスト専用になってる。それはそれでいいんだろうけど、地元民はなんか寂しいよね。

ジェラートが売ってたので、食べることにした。瀬戸内の果物使ってるんですか?って聞いたら、違います〜って言われた。地産地消とは

f:id:kiteretsumame:20160510163659j:image

オープンスペースがあったのでここでジェラートを食べた。目の前で造船っぽいことやってる。波もなくて穏やかな水面を見ながらなぜかロシアのプーチン大統領の話で盛り上がった。目の前で女性が真っ裸になってもピクリとも表情を動かさないプーチン。犬と遊んでる時に超笑顔になるプーチン。超強いプーチン。イルカも好きで、直属のイルカ部隊を持つプーチン。やばいプーチン超かわいい、プーチンのうちわ作って空港で出待ちしたい、とか意味不明な盛り上がりを見せたこの会話のせいで、広島市内まで戻る時間がかなりタイトになってしまった。にもかかわらず、とりあえずしまなみ海道をちょっと走ってラーメン食べてから帰ろう、ということになった。旅には貪欲な2人なのだ。

尾道からしまなみ海道の橋をひとつ渡った。ちょうど日が暮れる時間で、橋の上からオレンジ色の丸い太陽が真横に見えた。夕陽きれいだね〜って言ったあと、ちょっと無言になるくらい心にじわっときた。んで、そのあとまた橋を渡って尾道の方に戻ってきて、商店街の近くにある朱華園というお店で尾道ラーメンを食べた。

f:id:kiteretsumame:20160510173759j:image

メニューには中華そばって書いてたけど、どうやらこれが尾道ラーメンらしい。人気店らしく通常は行列らしいけど、タイミングよくすぐ座れた。しかしほぼ満席。注文したらラーメンはすぐにでてきた。スープも麺も美味しい〜〜!!チャーシューもメンマもいい味出してました。これで600円なんだから素敵。東京のラーメン屋もこのコスパ見習ってくれ。

朱華園がある商店街はシャッターが閉まってるとこも多かったけど個性的なお店が多くて好印象でした。あと若手が頑張ってるようで、こんなゲストハウスもあった。いつか泊まってみたい。

f:id:kiteretsumame:20160510165733j:image

そろそろ本格的に時間がやばくなってきたので駐車場まで小走りで向かう。日もだいぶ暮れてきた。さよなら尾道

f:id:kiteretsumame:20160510173951j:image

ここから先はただただ広島へ向かった。途中、渋滞にはまってしまって結局返却時間には間に合わなかったけど、無事故で楽しい1日が過ごせてよかった。ちなみにずっとピーナッツ氏が運転してくれていた。ありがとうございます!お疲れ様でした!

 

さて、夜はジョンヒョンの誕生日を祝うべく、駅チカでケーキを買う。そしておつまみの生ハムとチーズとアボカドチップス。尾道で買った檸檬酒がとても美味しかった。炭酸で割ると爽やかでスカッとする。ビールが湯のみに入ってるけどご愛嬌!

f:id:kiteretsumame:20160510190133j:image

f:id:kiteretsumame:20160510191407j:image

ジョンヒョン誕生日おめでとう、と乾杯をして、ひたすらシャイニーの話で盛り上がる。シャイニーのメンバーの出身地、日本だったらどこだと思う?って話になって、ミノは仁川だから千葉、千葉の中でも船橋。キーちゃんは大邱だから名古屋かな。ソウル組の残りの3人だと、オニュは荻窪の肉屋、ジョンヒョンは池袋、テミンは笹塚、とか勝手に決めて勝手に盛り上がった。あとは最悪メンバーに彼女できたら誰なら許せるかとか、あーもうほんと適当でなんの着地点もない話しかしてないけど、それがめちゃくちゃ楽しかった。もう2人ともグテングテンで最後の方何話したかもいつ寝たのかも覚えていない。

 

朝になった。起きたら足元がフラフラする。そういえばジョンヒョンの誕生日会なのにケーキを食べ忘れていた。しかもまだお酒が残っている。というわけでこれが朝ごはんだ。ドーン!

f:id:kiteretsumame:20160510191505j:image

朝から残ったビールとレモン酒を飲みながらケーキとヨーグルトを食べる2人。しかもピーナッツ氏はここから新しいウチワを作成し始めたよ。なんか色々とカオスだ\(^o^)/

酔っ払ってるため赤ら顔でチェックアウト。お姉さんの軽蔑するような視線が痛い。外の朝日も眩しい。だけどいいのだ、だって今日はライブだもの。

今日は厳島神社に行ってお好み焼き食べて原爆ドーム行って、会場へ向かうという割としっかりした予定が組まれている。広島ではサミットが開かれていたが厳戒態勢で混雑ということもなかった。

フェリーに乗って厳島神社へ。ちょうど満潮らしく、鳥居はだいぶ海に浸かっていた。海外からの観光客がめっちゃ多い。その中になぜかアコギを持ってる人がいたんだけど厳島神社で歌うために持ってきたんだろうか。謎。

f:id:kiteretsumame:20160510192158j:image

神社での目的はあれだ。オンミノキーが3人で写真を撮った場所で写真を撮ること。

f:id:kiteretsumame:20160510192637j:image

ありえないくらい並んでる。しかも恐らくほぼシャヲルだ。みんな考えることは同じなのである。並んでたら30分くらいかかりそうだったから呆気なくあきらめた。諦め大事。臨機応変大事。さてお好み焼きである。よさげな店に入って1人分を2人で分けた。関西風とはまた違って野菜いっぱい。美味しかったけどやっぱ半人前は私には足りなかったようだ。ライブ前にはすでに消化されちゃったもん。

f:id:kiteretsumame:20160510193158j:image

鹿を愛でながら港へ急ぎ、フェリーへ乗った。ここからは市電に乗って原爆ドームへ向かう。前日からの疲れが溜まってたようで、車中、2人とも爆睡していた。市電の揺れってなんであんなに眠くなるんだろう。途中、車掌さんご両替がうんちゃら、と叫んでるのに驚いて2人とも同時に目覚めた。寝ぼけ眼で外を見ると、どうやら次が原爆ドームの停留所のようだ。束の間だったけどうたた寝したおかげで体力が回復した気がする。

f:id:kiteretsumame:20160510193637j:image

初めての原爆ドーム。修学旅行生や海外からの観光客が案内板の説明を熱心に読んでいた。公園で千羽鶴を折る海外の学生グループもいた。川べりでは平和コンサート的なものもやってて、みんなそれぞれの形で平和へ思いを馳せているようだった。さよこの像の横にある鐘を鳴らして、世界平和を祈って公園を後にした。この時点でライブ開始1時間前。

 

 

 

お豆とピーナッツの広島ぶらり旅、これにて終了でござる。めちゃくちゃ楽しかった。色んなこと話して色んなこと考えて、色んなもの見たり食べたり飲んだりした。なんとなくだけど、この旅はこれからの人生のなかで何度も思い出すんだろうと思う。それくらい、とてもいい旅だった。