読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャヲログ ~アイスクリーム?チョコレート?ナニがイイ?~

東京は中央線ユーザーのシャヲル2人が、ゆるゆるとSHINeeを愛でるブログ。

東京ドームでシャイニーと握手

東京ドームから未だ抜け出せない系シャヲル(お豆)です。まいどまいど私ですみません!そろそろピーナッツ氏も書きます(公開プレッシャー)



大変僭越ながら、ドーム公演前に行われたSHINeeの握手会、参加してきました。ちょう今さらですが、記憶が薄れる前に書き残しておこうと思います。


お豆はいつもCDは買わずにダウンロードする派です。が、 今回は東京ドーム記念ということ、スクラッチの当たりが多いのではという予想、そして今年転勤の可能性が出てきたのでシャイニーと握手できる最後の機会だと思いCD10枚を購入しました。

まさかの3枚当たり。まじで今年の運使い果たしたと思う。

というわけで、オニュ、テミン、ジョンヒョンの3人と握手してきましたーーー!

握手会に参加できなかったシャヲルの皆さんの中にはレポ見るのも嫌、って方もいらっしゃると思うので、読みたくない方はそっ閉じでお願いします…。





さて当日。18時の定時と同時に退社、18時半には会場に到着しました。が、整理券配布の列がめっちゃ長い!結局会場の中に入ったのは19時半すぎでした。
外はガヤガヤしてたのに、会場内では静かなシャヲル達。みなさん緊張のあまり言葉を発せない感じでした。1人参加が多かったのもあるかもですが。
会場の端に簡易健康診断室みたいな感じのブースがあって、奥からオニュ、ジョンヒョン、キーちゃん、ミノ、テミンの順に部屋が並んでました。んで、ミノ、テミン、ジョンの列の進み方がめっちゃ早い。そういうわけでお豆もまずはテミンの列に並びました。



テミンがあんなに大きいとは思わなかった

テミンの列はね、まずね、ファンがブースに吸い込まれてく速さがはんぱないの。スタッフいぢわる(^ω^) ?ってくらい、「はい次、はい次」みたいな感じで部屋に入れられるの。てことは予想以上に握手する時間がないわけで。なのでお豆も事前に用意してた言葉は飲み込んで東京ドームファイティン!だけでも言おう。そう決めたのです。

ついにお豆の番が来ました。スタッフが「はい、入ってください」ってカーテン開けてくれて部屋の中に入ったら、右側に椅子に座った大天使ミカエル…じゃなくてテミンさんがいました。第一印象は「でかい…!」。座ってるのにめっちゃでかかったーーーーーー!!なんで?みんな細い細いとか言ってたけど、確かに細いんだけど、めっちゃでかいの。アジア人の骨格じゃなかった。さらに、私が部屋に入った瞬間にはまだ出口の方を向いていたテミンさんの横顔を斜め上から拝見したのですが、鼻筋がパーンッて通ってて、その造形の美しさに圧倒されました。
次の瞬間にはこっち向いてくれて、
こんな顔で6 6「ぁ〜ぃこんにちは〜」
f:id:kiteretsumame:20150322171926j:plain
って言ってくれたのですが、なぜか「ありがとうございます」と消え入りそうな声で言いながらカードをわたすお豆。テミンさんはお豆が口をパクパクさせながら黙ってるから「?(半笑い)」って感じで見つめてきたんですが、あまりに目が澄んでて吸い込まれそうになりました。

お豆「がんばっt「(スタッフ)はい握手してこちらにどうぞ〜」

スタッフ…!!!

無慈悲にはがされながらテミンさんの右手をそっと握り、わけのわからないうちに退場。テミンさんのおててはひんやりしてて、サラサラしてて、なんとなく自分の母親の手の感触と似てました(全く参考にならない例えで申し訳ない)。
あんな美しい子を前に言葉なんてそうそう発せないということを知りました。



天然記念物(わんこ)ジョンヒョンを観察する会

テミンの美しいお目めにお豆という超平凡な人間を映すという禁忌を犯してしまった…!どうしようもない「やってしまった感」を胸に抱きつつも時間がないので急いでジョンヒョンの列に並ぶ。こちらも超高速で進み、あっという間に部屋の中へ。

ジョンヒョン、超絶イケメンだった。テミンまでとはいかないが、やはりなんだかんだで大きい。
最初のテミンで多少は耐性が付いたので、今度はテンション高めに「アニョハセヨ〜」って言いながら近づいていったものの、ジョンヒョンさんだいぶお疲れのようで、、、なんだか申し訳なかった 。゚(゚´ω`゚)゚。
 f:id:kiteretsumame:20150322173143j:plain
けどこんな雑誌のスナップみたいな気だるいジョンを見れたので、、ある意味おいしかった!!ナムジョン!
話せる感じじゃなかったので用意してた言葉は飲み込んでカードを渡したんだけど、その後どうしたらいいか分からず突っ立ってたら

(ㅎㅅㅎ).。oO(あ、あくしゅあくしゅ)

って感じで手を差し出してくれて、お豆の存在に気づいたかのようにじっと見つめてくれたので、掌に軽くタッチして退場。
ジョンヒョンの手もひんやりしてて、ふかふかしてて。肉球ついてた。ただ、はからずもお豆の手汗をジョンヒョンの手に擦りつけてきてしまった。次の人の感想が「ジョンの手しっとりしてた♡」とかだったら申し訳ない。ごめんよーーーー!それお豆の手汗やけん!
なんていうか、人に興味のない天然記念物(いぬ)を観察してる感じでめっちゃ癒された ( ´ω` )頭撫でると申し訳程度にしっぽをパタパタ振る犬的な。そう考えたらめっちゃ可愛くて可愛いくて…けど心配で…早くジョンを寝かしてあげてーー!って言いたくなったよ。



驚異の神対応オニュ


時間が8時半を過ぎても、全くなくならない(むしろ伸びてる)オニュレーン。他のメンバーはほとんど並んでる人いないのに、オニュだけレーン飛び出て会場内に列がぐねぐねしながら続いていました。なぜなら他のメンバーに比べて明らかに一人ひとりへの対応時間が長いから。

前の2人で何も会話できなかったため、これは なんとしてでもお話せねば!けど何言おう?!って考えた結果、名前を呼んでもらうことに決定。ええ、ツイッターでは「感謝の気持ちを伝えたい!」とか言ってたくせに欲が出ました。

オニュの部屋に入った途端、満面の笑みで手をフリフリして迎えてくれるオニュ。
f:id:kiteretsumame:20150322174611j:plain
なんていうか、旧友に再会した時の「わぁーーー!元気だったーーー?!?!めっちゃ会いたかったよーーー!!!」ていうテンションで迎えてくれるのよ。それだけでマジでいい歳して舞い上がったし、思わず「ファーーーーー」って言いながらカードを渡しオニュと握手。こんな長時間握手しまくってるのになんでそんなご機嫌なの?ってくらい超絶笑顔。
f:id:kiteretsumame:20150322174745j:plain
この笑顔で両手で手を包み込んでくれただけでなく、なんとニギニギしてくれるという最上級のオプション付き。大きくて肉厚なホカホカした手で、思わず頭のどこかで「さすが肉屋の息子…」っていう声が聞こえました。

お豆「◯◯って呼んでください!(韓国語)」

オニュ
「…?!」
f:id:kiteretsumame:20150322174413j:plain

お豆「名前名前!」

オニュ「あ、、(カードを見る)◯◯◯…チャン?」


名前呼んでもらえたーーーーーーーーーぁぁぁぁあぁぁーー!!!
名前を呼んでもらえた嬉しさ、目の前にオニュがいる感動、あまりの可愛さから「ファーーーーー!」と握手したまま手をブンブン振りながら喜んでたらスタッフに肩をガシッとつかまれて出口にひきずられました。けどね、オニュは「あんにょーーーん!!」って言いながら半泣きで出て行くお豆を八の字眉毛で悲しそうな顔をしながら「あんにょ〜ん」って両手でバイバイしてくれたのですよ。

最後の最後まで優しいの!どの程度から神対応って言葉を使用していいか分からないけど、とりあえずオニュちゃんほんと神対応だった。


部屋から出た直後、シャイニーを好きになった日のこと、写真集を買った日のこと、ライブに初めて行った日のこと、、いろんなシャイニーの思い出が走馬灯のように頭を巡って、涙腺からかつてない勢いで涙目が溢れ出てきました。ブースの外にはスタッフがいっぱいいたので我慢しましたが、ホールから出た後ドンと泣きました。
握手会来て良かった。思い切ってCDいっぱい買って良かった。アイドルの貴重な何秒かを私なんかのために頂戴するなんて本当に恐れ多いですが、勇気出して目を見つめて良かった。ライブ行くたびにシャイニーって本当にいるんだ…って思うんだけど、今回はシャイニーって本当に人間だったんだ…ていうか人間ってこんなにカッコ良くなれるんや?と、ただただ驚くばかり。あのね、しばらく一般人にときめけないと思います(めっちゃ失礼)。
テミンの美しさ、ジョンのかわいさ、オニュの優しさを体感できた奇跡を胸に、今後もしっかりATMしよう。そう誓った握手会でした。

おまけ

オニュの列に並んでる時、テミンとミノ、ジョンのレーンはほぼ終了してたのですが、暇を持て余したチェミノ君がおそらく机に乗っかってブースの上から顔を出すというお遊びをしていました。f:id:kiteretsumame:20150322181011j:plain
偶然にもミノブース周辺をボーッと見てたので気づけたのですが、外のお客さんの様子を見ようと一瞬だけ顔を出したチェミノ君はオニュレーンの長さを目に止め、二回目には長めに顔を出して手を振ってくれたのです。そして3回目にはブースの上から隣のブースにいるテミンとなんか話してた。
しかしチェミノが顔を出したにもかかわらずそんなに騒がないオニュレーン笑
きっとみんなオニュへの思いでいっぱいいっぱいだったんだね!!!


以上、まとまりのない握手会レポでしたー!


※写真おかりしました!