読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャヲログ ~アイスクリーム?チョコレート?ナニがイイ?~

東京は中央線ユーザーのシャヲル2人が、ゆるゆるとSHINeeを愛でるブログ。

世界で最高の幸せなミノへ

f:id:kiteretsumame:20161211093925j:image

なんだか絵本にできそうなタイトルですね?

f:id:kiteretsumame:20161210214143j:image
 
炎のカリスマ、ミノちゃんお誕生日おめでとうございましたーー!!!!
お誕生日を日本で迎えてくれて、しかもライブをやってくれてありがとう。
 

 f:id:kiteretsumame:20161211093852j:image

f:id:kiteretsumame:20161211094020j:image

雑誌や映像でお馴染みのこんな思わせぶりな表情も素敵だけど
 
f:id:kiteretsumame:20161210214501j:image
f:id:kiteretsumame:20161210214545j:image
f:id:kiteretsumame:20161210214656j:image
f:id:kiteretsumame:20161210215033j:image
ファンを見つめる時のその真っ直ぐで優しい表情が大好きです。
 
 
今年のドーム公演のソロステージで言ってくれた言葉。
 
「みなさん、見えますか?みなさんのペンライトの光がとてもキレイです。
みなさんとの出会いは、僕にとって、キセキです。
ありがとうございます。」
 
ミノの誠実な気持ちがみんなの心に豪速球で投げ込まれた感じでしたよね…。私はこの言葉がとてもとても嬉しくて全身を震わせて泣きました。私たちにとってもSHINeeとの出会いはキセキだよ!ミノがキレイだって言ってくれるのなら、ずっとずっと、このかがやくパールアクアグリーンの海を見せ続けてあげたい。そう思った。
 
MCの時子どもみたいに落ち着きなさすぎたり、けっこうシリアス踊る感じの曲やってる時もファンを見てニコニコ笑ってたり、「えっまだそのセリフカンペ見る?」ってツッコミたくなるほど日本語のレベルが一向にあがらないところとか、ちょいちょい「ミノや〜…(呆)」ってなるけど、そういうところもひっくるめて、ミノが大好きなのです。
 
その素直さをずっと忘れず、その情熱と向上心、勇気と優しさを大切に、この1年も素敵なものにしてください。ミノの活躍と幸せをシャヲル一同祈ってます。
 
「世界で最高の幸せな男」になってね!
 
f:id:kiteretsumame:20161211092545j:image
 
お誕生日おめでとう!!!
 
 
 
 

音楽っていいもんだ。SHINee 5thアルバム「1of1」の記憶

みなさま…我らのSHINeeいえ、5HINeeが5枚目となるアルバム1of1を引っさげて帰ってきました!

SHINee is Back!!!!!
f:id:kiteretsumame:20161007193858j:image
肌寒くなるこれからの季節にぴったりな、凛とした、だけどどこか懐かしくて、ひと肌のような優しい温度を持った素敵な曲ばかり。こんな贅沢なアルバムを聴くことができるなんて、幸せすぎる!!!
f:id:kiteretsumame:20161007203722j:image
f:id:kiteretsumame:20161007203813j:image
f:id:kiteretsumame:20161007203850j:image
次々と出された写真もファーーーーーッッッ!!レトロオシャレーー!!!親の世代がブイブイ言わせてた時代を彷彿とさせるこのスタイリング!!最高だよ!!
なんか今回キーちゃんが目立つ位置に来てて、キーちゃん応援隊としてはものっそ嬉しいどす。
そして何と言っても、マジかよカセットテープが初回限定だって…?買うに決まってるだろ再生するの持ってないけど。
カセットテープとか懐かしすぎて色々思い出した。私はお小遣いというものをもらったことがないので(今考えるとすごいな)、もちろんCDなんて買えるわけもなく、ラジオ番組で流れる曲を頑張ってカセットテープに録音してました。あの頃のDJも新曲を流す時なんかはリスナーが録音するのを知ってて、「いくよ?いくよ?俺がハイドーンって言ったら録音ボタン押せよ?」とか言ってくれてたもんです。あぁ懐かしい。A面B面とか今時のお嬢さん方は知らないよね…?テープが伸びきるとか、テープが絡まるとか!?鉛筆をカセットテープの穴に差し込んでテープのたゆみを調整したり…。うーむ懐かしい。
ちなみにYouTube でシュールな動画を見つけたから載せとく
 
カセットテープもそうですが、今回のアルバムはなんとも80〜90年代チック。あの頃はいまみたいに無料で好きな音楽をたくさん聴けるような環境じゃなかったから、音楽に対する意識が今とは違ったよねきっと。そもそも国民の娯楽の大きい部分をまだまだテレビが背負っていて、特にアイドル歌謡やバンドの大ブームよって音楽番組が最盛期を迎えていた時代。老若男女がテレビから流れる流行曲に酔い痴れていたわけです。あの曲を口ずさめばみんなが歌える…。音楽は、そんな、人と人とのコミュニケーションツールでもありました。
今回のアルバムコンセプトからはあの頃のような音楽への熱狂をもう一度的な、そして大衆音楽へのリスペクト的な(もちろんシャイニーらしい音楽を以ってした)、そんな印象を勝手に感じております。
音楽っていいもんですよね。たかが言葉を旋律に乗せただけのものなのに、聴いたり歌ったりするだけで心が震えるほど感動したり、不思議と元気になったり、明日への希望が生まれてきたり。昨今、音楽離れの時代と言われますが、私はもっと音楽を欲しているし音楽の力を信じているし、できたら、シャイニーをはじめ素晴らしい音楽をもっと多くの人に聴いてもらえたらいいなって思うのです。
f:id:kiteretsumame:20161009004752j:image
さて、そんな素晴らしい音楽を素敵なダンスとともに私たちに披露してくれた我らがシャイニー。私の個人的な感想を簡単に綴っていきます。とりあえずメインのものだけ。
 

Prism

Prism

Prism

綺麗で透明感のあるメロディとオニュの優しい歌声から始まるPrism。細かく刻まれる数種類のビートと美しいピアノの旋律の対比、そして複雑に重なるハーモニー。まさにオニュが言ってた「実験」のようで、恋に落ちた瞬間からだんだん想いが募っていく、その狂おしい想いの渦の中に吸い込まれていくようなドラマティックな曲。
なんでもない文字も言葉も表情も、君によってすべてが意味を持つ、といった内容の歌詞も、切なくて美しくて、胸がぎゅうって締め付けられてしまった。
 

1of1

1 of 1

1 of 1

テムちゃんの可愛いシャウトに、ピンポン玉のように弾けるメロディ、「唯一の君」への溢れる愛情たっぷりな歌詞、どれも最高なタイトル曲〜〜!!MVではオニュが足を負傷していたためダンスは4人ですが、、そんなことが気にならないくらい、やれる範囲でうまく仕立ててあると思います。女の子たちの中でダンダンス♫なシャイニーちゃんたちが微笑ましかったし、女の子たちも特別美人ではないけれど個性的で、チャーミングで好感。
個人的に、最初のキーちゃんパートの「유일하단 뜻인 거야 너」の最後の「ノォ〜」の歌い方に惚れました。なにあのツンデレのツンなのかデレなのか分かんないような、鼻にかけた歌い方…このハート泥棒!!
あとミノちゃんのパートほんと増えたね!今回はキーが高めのパートどころか苦手な裏声パート(しかも長めのソロパートだ)も任されてて、しかもちゃんと上手いよ!喉の力抜くのも上手くなった気がする(偉そう)!
そうそう、ミンキーのラップもものっそ良いですね。低音で跳ねるリズムが耳に心地良かったです。
 

Feel Good

Feel Good

Feel Good

これ聴きながら土曜の朝の丸の内〜東京駅〜皇居周辺走ったらめっちゃテンション上がりそう!走らないけど!サビ直前の歌詞がとても良いですよね。「お互い知らない時間を超えて、世界で一番近くに来てくれる?」ってこんな素敵な言葉を爽やかなメロディにのせて言われたら、全てを投げ出したあげく空も飛べそうな、そんな気になりますね(ならない)。
なんていうか、人間の本能に訴えてくる曲じゃないですか。自然と体が踊りだす。本来、人類って音楽をこういう風に楽しんでいたのじゃないかと、ハッとさせられる壮大なスケール感のある曲。
You can make me feel good!
 
 

투면 우산(Don't let me go)

ソウルコンでSeong Lib氏のアニメーションをバックに歌っていたこの曲が、とてもとても好きです。とても切ない別れの曲ですが、レコードのノイズから始まることで温かみが生まれて、あぁきっと美しい恋だったんだなって思わせてくれます。
別れの際に彼女に渡した透明傘は残酷にも最後までその背中を隠してくれなかった。ラストの雨音によってその描写がリアルに浮かび上がって胸に痛いほど突き刺さる。泣きたい。
鮮やかに描かれてた彼らの愛は冷たい雨に濡れ消されてしまったけど、きっと最後には銀色に光る雨のように輝く思い出に変わったんじゃないかな。そうでありますように。
 
 

So Amazing

So Amazing

So Amazing

ソウルコンでトロッコ乗りながら歌ってくれたこの曲!あのパールアクアグリーンの海を笑顔で渡る彼らとペンライト振るシャヲルの様子が浮かんできてテンションあがる〜♡
「僕らと出会ったこの瞬間を覚えていてくれる?」って…言わずもがな言わずもがな言わずもがなーーーーー!!!いつだってその一瞬一瞬を覚えて、…えーと…ライブ中の記憶はいつもほぼ無いけど…、けど、今まで君たちにもらった感動や幸せや、素晴らしかったいつかのパフォーマンスだって、君たちに初めて出会ったあの日のことだって、そしてこれから先の色んなことだって、ずっと覚えていくよ!いつか迎える最期の瞬間まで。
 
 
 
さて。歌番組への出演も始まりましたね!みんな毎回かっこよくて、ワクワクしますー!
f:id:kiteretsumame:20161009005054j:image
ひゃーーー!かんわいい!オンユちゃーん♡
f:id:kiteretsumame:20161009005127j:image
メガネのキーちゃんに瞬殺された…付き合ってください←いつも言ってる
f:id:kiteretsumame:20161009005244j:image
テムきりん 。゚(゚´ω`゚)゚。 ほぉぉわぁーん可愛い可愛い可愛い…
f:id:kiteretsumame:20161009005405j:image
オモもももも、、、なんて優しい顔してるんだい!!嫌い(超愛してる)!!
f:id:kiteretsumame:20161009005540j:image
なぁぁぁぁぁぁぁぁんじゃぁぁぁコリャーーーー(ノ ゚Д゚)ノ === ┻━━┻かっこよすぎてなんか腹立ってきたぞ(とても喜んでいる)!!
 
 
今回のアルバムもシャイニーが1位取れますように!応援しなきゃですね〜!シャイニーもシャヲルもファイティン!!

SHINeeキーちゃんの誕生日の宴じゃ〜〜〜〜!

お誕生日です。キーちゃんの!シャイニーのキーちゃんの誕生日です!みなのもの、宴じゃ宴じゃ〜〜〜〜〜!!!わっしょい!

 

f:id:kiteretsumame:20160922225931j:image
まずはお誕生日おめでとう!生まれてきてくれてありがとう!君にはたくさんのありがとうを言いたいです!
(このキーちゃんギャンかわすぎる)
 
f:id:kiteretsumame:20160922230049j:image
ファンのことを見て微笑んでるキーちゃんの表情が本当に好き。
f:id:kiteretsumame:20160922230152j:image
まずはいつもファンやメンバーを気にかけてくれてありがとう!一見ツンとして見えるけど、すっごく情が深くて、人にさり気なく気を遣えるキーちゃんってとっても素敵な人だと思うの。メンバーやファンはそんなキーちゃんのこと本当に大好きだと思うの。私も大好き(どさくさに紛れて告白)。
 
f:id:kiteretsumame:20160922231413j:image
とにかく、キボ美を泣かせる奴は親衛隊(この4人以外に全世界に数万人いる模様。私もその1人)が許さん。絶対にだ。
 
 
f:id:kiteretsumame:20160922231152j:image
さて、私の好物、キーちゃんの骨格。顔の輪郭もそうだけど特に首とか肩とかもうたまらん…。骨まで輝くのが我らのキーちゃん、最高。
f:id:kiteretsumame:20160922232427j:image
そしてこの白魚のように美しいおてて見て!!私の手なんかと比べ物にならんです。
f:id:kiteretsumame:20160922232632j:image
こういう風にいつも出待ちのファンにお手ふりしてくれるの嬉しいし、やっぱりおててが可愛い。
f:id:kiteretsumame:20160922232906j:image
踊ってる時のおててもいいのよね!おててがこんなに綺麗で美しくて可愛いのに、体はしっかり男っぽいのがもう…。女子力高いしムチ持たせたら女王様になるし、なのに気がつけばめっちゃイケメンだし、こんなに混乱させて罪な子です!!キーちゃんについては色々語りたいところがあって、それは過去の記事にぐちゃぐちゃと書いております。
f:id:kiteretsumame:20160923001616j:image
 
 
f:id:kiteretsumame:20160922234128j:image
うーん、全然まとまりの無い文ですね!とにかく、その人柄も、そのたくさんの才能も、その努力家で仕事に貪欲で、自分に正直なところも。全部大好きだ。今年もいっぱいの人に愛されて、いっぱいお金を稼いで欲しいもの存分に買うんだぞ!!
キーちゃんがいっぱいいっぱい笑って、もっともっと幸せになってくれるのを遠くから祈ってます。お誕生日おめでとう!
 
 
 お豆
 

 

ソウルコンが最高傑作すぎて一生懸命生きようと思ったんだよSHINee WORLD V @ソウルレポ

 

f:id:kiteretsumame:20160910094113j:image

みなさまこんにちは。お豆です。行ってきましたよソウルコンに!SHINee WORLD Vがあまりにも最高傑作すぎて、この1週間あの一瞬一瞬を思い出してはフワフワニタニタしながら過ごしました。山積みの仕事を片付けてヘロヘロ状態で渡韓したのですが、ソウルコンのおかげでめっちゃくちゃ元気になって帰国した。実際会社の人たちに「なんかパワーアップしましたね?!めっちゃ元気〜〜!」って言われた。私今ならなんでもできる気がする!やっぱり私のパワーの源はシャイニーなのです!皆さんもそうだと思いますが、シャイニーちゃん達が頑張ってるの見てるとめっちゃ元気もらいますよね?!あーーーーー!大好きだよシャイニー!ほんとにいつもありがとう!
 

9月3日土曜日、ワクワクしながらソウルへ出発

HND-GMP便希望だったのでアシアナ航空でGO!GMPからは宿泊するホテルのシャトルバスを利用してホテルへ。早めにチェックインできたので荷物を部屋に置いて会場へ下見しに出かけました。
 
地下鉄5号線のオリンピック公園駅は明洞とか東大門などの中心地から40分くらい。途中、行き先が2つに分かれるので要注意です。終点のマチョン駅行きの電車に乗りましょう。
そして着いたよオリンピック公園!!!
f:id:kiteretsumame:20160910102608j:image
会場へ向かう道の左右に配布の列がブワーーーーって並んでて圧巻。ウチワとかステッカーとかスローガンとか、この日のために女の子達がいろいろ考えて作って、それをみんなで共有しようっていう熱量が、思わず泣きたいくらい胸にグッときた。好きなものを全力で楽しもうとする姿は本当に美しいです。
ちなみに4日にピーナッツ氏と合流後、オニュとテミンのうちわをもらいました。宝物。
f:id:kiteretsumame:20160910193855j:image
 
さて、実はそんな感傷に浸ってるヒマはなくてですね、グッズですよまずは!グッズ売り場よ待ってろ!
f:id:kiteretsumame:20160910103528j:image
f:id:kiteretsumame:20160910103652j:image
見てくれ…完全に乗り遅れた。投げ置かれているゴミ袋から壮絶な戦いの様子が感じられます。ちなみにこれは15時過ぎの状況でございました。この写真を撮る前に、唯一残っていたブリッジハウスさん系グッズのTシャツのミノちゃん版を購入(ミノジョンが残っていた)。柄的にミノちゃんのを狙っていたので、とりあえず買いたいもの買えてまんじょく。Tシャツのサイズ大きすぎない?て思ったけど、大きいからこそいろいろと楽しいことに気づく。

それにしても今回のグッズのクオリティの高さはんぱないです、コースターが欲しいと思える日が来るなんて思わなかった。
f:id:kiteretsumame:20160910104747j:image
そんなこんなで周囲を見渡すと、端っこに謎の行列ができている。あれはもしや当日券では?!スタッフさんに聞くとやはり当日券の列らしい。というわけで並んだ。特にこの後予定もなかったので、チケットが目の前にあるのに帰る理由なんて微塵もオプソ。最近、好きなことには全力で体力とお金を使うと決めているからなおさらだ。と言いつつも、4日にピーナッツ氏と合流することになっていて、2人で新鮮な感動を共有するのを楽しみにしていた部分もあるので、めっちゃ悩んだ。けどな、思い出したんだ。今日あいつ彼氏と一緒に花火大会行ってるんだぜ…!というわけで私も今日という日をピーナッツに負けないくらい楽しむことにした。ごめんねピーナッツ
※なお花火大会は雨天のため中止になったもよう
 
当日券の列の最後尾の方に並んでたんだけど、並ぶこと40分ほどで当日券が買えた!!!!!しかも当たり前だけど定価でだ。場所は3階の見切れ席だけど、オニュ側かキーちゃん側か選べたし、もっと早くから並んでればスタンド席もあったそうです。なお、現金、クレカどっちでも精算可。日・英話せるスタッフさんいるので安心だよ〜。
 
18時の開演まで時間があったので駅を移動してゆっくりお茶飲んでから会場へ。ハコが小さいので3階席でもステージが近い!見切れ席なのでメインステージの奥まったところは目視できないけど、目の前に大きなモニターもあるから観覧に全く問題なし。
今回も公式サイドからサプライズ用のスローガンと小道具が用意されていて、それの説明を読んでるうちにBGMにあわせてシャヲルの大合唱が始まった!高まる!いよいよライブが始まるよーーー!!
 

本編感想(4日分も含む)

ヒッチハイキング、メリミュ、Why So、ジュリエットの流れからして今回のセトリタダモノじゃない感が溢れてたけど、今回のセトリ神中の神すぎやしませんか。歴代の代表曲と、これ聴きたかった!って曲、そしてこれまた最高すぎる新曲を披露してくれて、見てるこっちも息を整える暇なんかなかった。ジョンがラジオで、体力的にも限界を迎える前にこういうのをやってみたかったと話していたそうですが、激しいダンスと歌が続くなかでも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた彼らに拍手と感謝しかないです。
 
ここからは特に印象に残ったことを記す。
まず、すごく好きで是非ライブで聴きたかったBlack Hole。あのちょっとレトロなフレンチポップ感も歌詞もものっそ好きなんですが、この曲があんな可愛い演出と振り付け(しかもシャヲルも一緒に踊るタイプ)で聴けたの最高すぎた。しかもジョンキー→ミニュ→オンテムと順繰り順繰りで萌えさせるとかマジで罪。4日とか、ミニュミニュしてるのをテムちゃんが嫉妬深げ(フィルターかけすぎ)に見てて、それをなだめるために(フィルター略)オニュがテムちゃんに甘える感じで手を伸ばしてて、テムちゃんが若干照れるかんじでその手を握ったのが!!!!ハッ(呼吸困難)!!!!しかもよく見たらテム夫くん、オンスクちゃんがこっち向いた瞬間手を伸ばす気満々で若干フライングしてるし、それを慌てて引っ込めてんのが可愛すぎる!!!萌えたいあなたはオニュランさまの動画で要チェック!
この時のオニュの甘えた笑顔は一体なに!!いや、甘えた笑顔というかなだめる笑顔?!あれはつまりモテ系女子オンスクちゃんが色んな男に気があると思わせぶりしつつも本命のテム夫くんが拗ねると「拗ねちゃや〜♡テム夫くんが一番だょ♡」って最強かわいい笑顔見せるっていう、あの戦術じゃん…! 案の定テム夫くん一瞬はのうちにご機嫌になってニコニコなるじゃん?なにそれ幸せすぎて怖い…
3日のもなかなかでした。ミノというライバル(?)がいないけどもなかなかこっちに手を伸ばしてくれないオンスクちゃんにヤキモキしてるテム夫くんと、最後はやっぱり最強の甘笑顔で手を伸ばすオンスクちゃん、嬉しそうなテム夫くん。なんだこれ激甘すぎて胃もたれするしこっちが照れるわ/////もっとやってくれ!

 
んで、このときの衣装、オニュとジョンの衣装がふんどしチックでかわいいお尻がよりいっそう強調されてましたけど、あのお尻がこっち側向くたびに気になってチラチラ見ちゃったよ変態だから(^q^)
 
オンジョンのPlease don't  go、色んなものを思い出して泣いた。この歌が世に出たあの頃の2人は今とは違って、ジョンは主張が強かったしオニュはそんなジョンに押され気味だったし、ギクシャクしていたように記憶している。この歌を歌っても、もちろん十分歌としては上手だったんだけども、2人で1つの歌を紡ぎ出してる感があまりなくて。そんな曲が、シャイニーちゃん達が「こういうセトリでやりたい!」て企画した今回のライブのなかで歌われたことが嬉しかった。年長組としてシャイニーを支えてきたなかで反発しあったこともあったろうけど、それを強い信頼関係に変えたあの2人が歌う、2人だけのPlease dont go、素晴らしかったでです。昔にはなかった2人の溢れる感情と絆が美しくて。
 
Romio+Juliet、まさかアンコールの最後でくるとは思わなかったよ!さすがソウルコンだな〜〜!!この曲、ファースト写真集の付録DVDのBGMとして使われてて、なんじゃこのしゃれおつな音楽は!どこの欧米のアーティストの曲だと思って検索したらまさかのRomioのアルバムに入っていたという衝撃を受けた、わりかし思い出のある曲なんです。ミンキーラップとかサイバーチックなオニュの歌声とかジョンの高音とかテムちゃんのまだまだ少年な感じの歌声とかさ〜、いろんな堪能のしがいがある名曲ですよね〜。あんまりライブ向けの曲でもないし生で聴けるとは思っていなかったので、思わず叫んだ。んで他のシャヲル同様、シャイニーと一緒に歌った。皆で歌うのはとても楽しい。最後のオニュの「Oh Oh ノルル サランへ」もチェゴ。
 
ブラックホールに続いて生で聴きたかった曲その2Hold Youですが鳥肌立ちっぱなしだったよ。音源で聴くのとは当たり前だけど全然違って、切なさが胸の奥からぎゅんぎゅん溢れてきて気づいたらペンライト振るのも忘れて聴き入っていた。そしてなんといってもミノちゃんの跪きラップの破壊力ーーーーーーー!!!!王子さまが!跪きながら!ラップで!切なげに!愛を伝えてくれてるんだよ崩れ落ちないわけがない!許されるものならあのステージに駆けていってチェミノの広い胸の中に飛び込みたかった!(逮捕)
 
Punch drunk Loveはシャイニちゃん達お得意のわちゃわちゃステージだったわけですが、メンバーごとの個性が出てて可愛かった!
キーちゃんはそもそも暴力嫌いだしやる気ない中堅ボクサー(だけどオニュヒョンとお手て繋いでクルクル回るときは超笑顔)、ミノちゃんは練習命!まずは縄跳びで体力作り!ていう熱血単純体育会系ボクサー、ジョンは強くてムキムキな自分が大好きな人気ボクサー、テムちゃんはお兄ちゃんズに憧れてボクシングはじめたもののまだまだ痛いの怖い新人ボクサー。オニュちゃんは酔拳的なの使ったりする超強い謎の王者って感じかしら。妙にジョンがノリノリなのが微笑ましかった〜〜!
f:id:kiteretsumame:20160910180223j:image
 
トロッコで2階と3階の間を通っていく演出はソウルコンならではって感じで、ペンの近くでおてて振る彼らはすごくいい笑顔してた。3日の席が、彼等が地上から階段で上ってくるのを真正面から見れる席で、ライトに照らされた笑顔のオニュがこっちに上ってくるのを見れたんだけど、もう近いしお顔が可愛すぎるしで大混乱だし、テムちゃんにいたってはお豆側の階段から地上に降りるはずのところを、わざと3階への階段を登ろうとして、3階のペンがキャーーってなってるのをみて「うふふδvδ♡」って肩をすぼめてパッて踵を返して2階に降りてったんだけど、周りが「あれ…なんか今いたずら好きの妖精さんがいた…?」って狐につままれた感じで動揺してたのが笑えたし、何よりそんなテムちゃんが失神レベルで可愛くてだな、天使ってすごいなって思ったよ。
f:id:kiteretsumame:20160910180319j:image
 
テムちゃんのさよならひとり、綺麗だったなぁ。テムダンスは国宝だよね?ステージに立った瞬間会場の空気が凛と澄む感じとか、あの繊細なダンスに衣装が美しくまとわりつく様とか、この世のものと思えないんだけど、、あ、テムちゃん天使だから当たり前か。MCの時にジョンがダンスのマネしてたの面白かった笑
 
テムソロ、ヒョニュデュエットがあった分、キーちゃんミノちゃんにそれぞれダンスソロがあったのが嬉しかった。一人ひとりが真ん中でスポットライト浴びて、それをシャヲルが誰ペンっての関係なく名前呼んだり応援したりするの、あの雰囲気大好き。
キーちゃんのダンスはバッキバキで、時々挑発的な微笑み浮かべるとことかキャーー!!てなるよね!焦らすように動きに強弱つけるとこも好きすぎます!彼氏になってください!!ミノちゃんダンスは男らしい闘争心丸出しというか何かを破壊しているような…うまく表現できないがハッスルダンスだ!長い手足が暗闇で舞ってるの見てるだけで惚れる!ていうかミノちゃんの銀髪な。
f:id:kiteretsumame:20160910145211j:image
一瞬自分のおじいちゃん思い出したし…。フサフサの立派な銀髪だったんですよ。て話は置いといて。ミノちゃんは黒髪が一番にあうよ!と言ってはいるものの、なんだかんだで元がイケメンだとどんな格好してもイケメンなんだよね。だってほら、普通にかっこいいじゃん。ゲームとかに出てきても問題ないイケメン。
 
そして新曲!ジョンヒョンが作曲したというPrismはじめ、どの曲もView以降の新形態を受け継いでいるといいますか、ちょと切なさを含んだメロディ、鮮やかなリズム、爽やかな色気が滲み出るようなダンス、あぁ本当にどれも素晴らしかった…。止まることを知らないのね。前から言われているけど彼等の曲はもはやアイドルじゃなくて欧米のアーティスト達と肩を並べるレベル(何も欧米が世界の音楽の中心だとは言わないけども)だと思うし、そういったレベルの高い曲をダンス含め最高に仕上げてパフォーマンスできることが見ていて誇らしい。また新しい世界見せてくれてありがたや…合掌…!てなる。
特にFeel Goodが最近お豆お気に入りのYears&Yearsぽさを感じて俄かに興奮した。Years&Yearsは今年のフジロックで個人的ベスト3に入るくらいすごく良かった3人組で、彼らのアクトを見ながらシャイニーにもっともっとこんなハウスエレクトロ的なのやって欲しいなーって思ってたのです。ちなみにテムソロの振付師・小菅小春さんがYears&Yearsの曲で踊ってる動画を偶然にも発見(ちなみに謎のおじさんは制作スタッフだそうな)。これ、小春さんが彼等の曲で踊ってるのを本人達が見て、日本版のMVへの出演をお願いしたらしい。なんか知らないところでリンクしていておどろき。
 
そしてかねてより心配していたことが現実になってしまいました。Ready or Notでとうとうオニュちゃんが負傷。あの三半規管が狂うようなダンスを振り付けしたやつ出てこいや…あんなフラフラになったら足がもつれて倒れる→怪我するっての分かるじゃん。ライブの後半で盛り上げる要素にはなると思うけど、実際にダンスする側のこと考えて欲しい。てなわけで今後またあのダンスやったら怒るよ!事務所に抗議レベルだわ!
オニュがいなくなってオニュパートをメンバーだけじゃなく、シャヲルもみんな歌っててそれだけで泣きそうだったのに、エビバデでオニュが出てきた瞬間周りのシャヲルみんな泣いてたし、私もやっぱり泣いてしまった。無理しなくていいのに、ここで無理しないで、って皆思ってたと思うけどオニュはなんとしてでも出たかったんだろうね。
新曲も控えてるし4日はおそらくDVD用の本撮影も入ってただろうし、オニュちゃんめっちゃ責任感じてるだろうな。気にしないでって言っても気にするだろうし、あー…それを思っただけでものすごく辛いです。キーちゃんが「オニュヒョンがベストを尽くす中での怪我だってことはみんな分かってくれてると思う」って言ってくれたけど(ありがとうキーちゃん、もちろんシャヲルも理解してるよ〜!)オニュのうな垂れっぷり半端なくて辛かった。とりあえず骨には影響なかったようで安心したけど、とにかく安静にして元気になってねオニュ!シャヲルはいつでも君の味方だよ〜!
f:id:kiteretsumame:20160910182454j:image
f:id:kiteretsumame:20160910182553j:image
終演後、インスタ経由でオニュに「どこいんの?」と聞くきーちゃん(ファンを思ってかメールじゃなかてインスタで聞くってのが…キーちゃんほんとありがとう)。それに対してインスタで「元気だよ」とジョンとの(!!)ツーショット写真を載せて答えるオニュ。
もーこのやり取りも最高だしファンに心配掛けないようにこうしてステキな写真載せてくれるところとか心の優しい子たちだなってつくづく思う。見てるだけで心がキレイになりそう。
 
 
今回のライブの映像全部良かったし、コンセプトも最高だった。日本のライブでありがちな、「で、何がしたいの?」ってのがなかった。シャイニーのカラフルな世界、キラキラしてて色褪せないワンダーワールド感。これだよこれ!これを求めていたんだ!って叫びだしそうになるくらい素晴らしい映像や演出の数々だった。今まで打ち出されてきたいろんなシャイニーのコンセプトの、根本のなかの根本が、あの日あの空間に広がっていたと思う。私はシャイニーの、メンバーの個性の豊かさやカラフルさが大好きで、それがこのグループの1番の魅力だと思っているんだけど、今回それをちゃんと視覚化してもらえた気がした。色んな色を持った5人の少年がシャイニーという1つのグループになって、だけどその色を消し合うことなくむしろそれぞれより発色させあってきた。もはやポップでギラギラした原色からは卒業して、淡かったりスモーキーだったり、そういう落ち着いた色が似合うようになってきた彼らだけど、それでも今も変わらず色鮮やかな世界を私たちに見せてくれる。これからもきっとそうなんだろうという期待とともに。
そんなカラフルさと同時に、彼らの持つ多様な世界観もギュッと凝縮されていて、たびたび鳥肌が立つくらいの感動が襲ってきた。彼らがいるのはアリスの世界みたいなワンダーワールドであり、白昼夢のなかであり、アイドルとしての現実の世界でもあり。彼らは少年であり、青年であり、大人の男性であり…。どこが本当?どれが本物?そんなこときっと彼ら自身もわからない。だけどきっとどれも本当であり本物なのだ。
 
 
 
 
 
あぁ、ソウルコン楽しかった…。当たり前だけど時間というものは一方通行で過ぎ行くばかりで、楽しい時間ほどあっという間ですね。シャイニーの笑顔が咲いたその尊い一瞬一瞬も今となればもう過去になってしまった。
だけどあの数時間、私は本当に生きてて良かったって思ったし、全力でシャイニーを愛してた。それって人間として最高に幸せなんじゃないかなって思う。こんな幸せをくれる彼らに本当に感謝してる。どうにかして感謝の気持ちを伝えたいけれど、まず私がすべきことは努力し続ける彼らに負けないように、あの笑顔を見るために、もっと一生懸命生きることだと思った。大げさかも知れないし笑われるだろうけど、彼らを見てるとほんとにそう思う。
 
 
こういう気持ちにさせてくれるシャイニーに出会えた奇跡に感謝しつつ、新曲の期待もしつつ、ソウルコンブログ本編を締めくくりたいと思います!ではではみなさん、ご起立ください。今後のシャイニーとシャヲルの幸せを祈願いたしまして、ヨーーォ!!SHINee サランへーーー♡」
f:id:kiteretsumame:20160910192101j:image
 
 
 
後日、番外編「お豆&ピーナッツのソウル旅」を追記いたします〜〜。こちらもお楽しみに!
あの子ったらお財布無くしたのよ…!
f:id:kiteretsumame:20160910192451j:image

【備忘録】書けてなかったシャイニーのことをとりあえずまとめた

ブログ放置している間にいろんなことありすぎて、一体なにから書けばいい?!?!状態のお豆ですどーもー!みなさまお久しぶりでございます。台風が行ったり来たりしてますが、みなさん、危険なうちは外を出歩かないようにしましょうね。

 
さてと、書くよ書くよ、といいながら、エプコン、シャイニーのドーム、ジョンの新曲、テムちゃん日本デビュー、オニュデュエット、、、とか?あっという間に書くタイミングを逸しました。私の筆不精!というか時間が足りない。毎日40時間くれないかなぁ、そしたらやりたいことてんこ盛りにして生きれるのに。それかもう1人の私が欲しい。それぞれ毎日違うことに全力投球して、互いが見たもの感じたもの、全部共有できるの。よくない?って話を会社帰りに同期に話したら「本の読みすぎ」って言われました。いたって真面目に言ってるんですが。ていうかそんなに時間を欲している本読んだことねーわ!
 
というわけで、ちょう手抜きですが、ツイッターという便利なものを使ってこの数ヶ月の備忘録を書いてみようと思う。
f:id:kiteretsumame:20160830233849j:image
 
 
 

f(x)ライブ

2月のことになるのですが…f(x)のライブに行った。ガールズグループの中で一番好きなグループが、やっとのやっとで単独ライブ、しかも日本でもやってくれたんです。そのことにまずはありがとう、そしておめでとう!
恵まれた道を歩んできたわけではない彼女たちの今までがギュッと詰まっていたし、企画側の人たちの彼女達への愛情をすっごく感じた。シャイニーのライブでたまに見かける微妙な演出が全くなくて、あぁ、大好きなエプの世界観が今ここに広がってる…って陶酔してしまった。

 

シャイニー 京セラドーム&東京ドーム公演

シャイニーのドーム公演は勢いで全公演申し込んで全部当たったから全部行った。そのせいで色んな感動ありすぎてまとめられずブログにもかけず今に至ります。いや、途中まで書いてるんですがうまくまとまらんのです。といいつつももうタイミング逸したしこれはお蔵入りか…

てなわけで完成したうちわがこちら。えっとね、キーちゃんが一番可愛くて、ミノちゃんが一番かっこいいらしい、なので表キーちゃん裏ミノちゃん作った。

f:id:kiteretsumame:20160830212259j:image

ね、分かる分かる??これキーちゃんの衣装柄なの…!

f:id:kiteretsumame:20160830235004j:image

蛍光シート、一本一本切り貼りしたからめっちゃ時間かかったんやで母ちゃん…。ちなみに裏面はミノですがキーちゃんのに時間かけすぎて、手抜き工事になった。ごめん。けど一応ミノちゃんがいつも着てるアディダスのジャージをイメージしたんだ…っていう妙な凝り具合ww雑すぎてアレなので見せません。

 

京セラ初日。席がアリーナ5列目の超神席!!と思いきや以外と見にくかった件。センステ前らへんの席がやはり本当の神席なのだと学んだ日だった。そして周りに全くもって本格的なシャヲルがいないという謎。高齢の夫婦やら普通の夫婦やら、なんていうか、ユーミンとか小田和正のコンサートかなここは(^ω^) という感じの観客に囲まれながらうちわを振る私と母。

そういう中で完全シャヲル装備だった我々はやはり目立ったのか、ミノちゃんが目の前に来た時に母に「ほら!ミノのうちわ!振って!胸の高さで!!叫ぶよ!ミノーーーーーー!!!」ってやったらファンサくれた気がするよ!!はいきましたファンサ自慢野郎ですアニョハセヨ♡こういうことでしか幸せを感じられない拗らせ未婚アラサー野郎なので許してください…。せめて思い出を文字で記録させて。

そしてまさかの、魂がミノに嫁いだ事件発生

ミノソロやばかったですね。ピッチャー交代のアナウンスから始まったミノソロ、途中までほっこり見てたのに。ミノからのど直球のメッセージが私のハートにどストライクでございました。「皆さんとの出会いは、僕にとって奇跡です。ありがとうございます」って言った途端に私の涙腺の蛇口が何の前触れもなく全開。「ウゥッ」という呻きとともにいきなり震えながら泣き出すお豆を見る周囲の引いた目線な…\(^o^)/いいじゃん!お前らにミノの愛が分かってたまるかってんでぃ!っていうかシャイニーのライブやってんだよここなんでシャイニー初心者的な人がこんないい席にかたまってんだ?!チケボーーー!

この演出には萌えた〜♡

 

東京ドーム公演、初日ではキーちゃんのハート棒大作戦が大成功でしたね!嬉しそうなキーちゃん見て、本当に本当に、嬉しかった!

そして2日目は1塁側1階席前方という良席だったんですが、クレーンに乗ったキーちゃんが斜め上を通過する時に、私は母に作ったキーちゃんうちわ、隣の席のピーナッツ氏もキーちゃんうちわでアピールしたら「わー♡僕のうちわ!」って言って……くれるはずもなく、ただ、そんな感じの顔でめっちゃ手を振ってくれた…。気がする!笑 そう思ってる!思うのは自由!直後に隣にいた女の子が「キーくんこっちに手振ってくれましたよね!超嬉しい!」とか話しかけてくれて、なんていうか、幸せをみんなで分け合うってなんて素敵なんだろうとほっこりしたのでした。

 

2日目は仕事のため途中からの参戦でしたが、途中から行ったからこそシャイニーへの愛が深まったのでした。

 

ジョンヒョンのソロアルバム〜〜!

前作とも小曲集とも違う、初夏にぴったりのアルバムでしたね。ピンクジョンヒョンもめためたにデロデロに可愛かったです。

f:id:kiteretsumame:20160830222238j:image

この前までスマホの背景だったぼくのピンクザウルス

歌詞とかMVとかに込められた彼の思いやらはいろんな方がしっかり分析されてるので、時間がある時にじっくり読みたい。彼の思考を知ることは私の楽しみのひとつ。

 

ジョンキーやっぱり可愛い

ここ最近はその熱々っぷりも収まってきていた(あくまでも個人的なかんかくですが)ジョンキ爆弾が炸裂。

ちなみに私の好きなジョンキ画像はこれねf:id:kiteretsumame:20160830224437j:image

なんていうのかな、まさにワンちゃんみたいなジョンを「はいはい」って若干無視しつつも他所に行きそうになるとすね始めちゃいそうなキーちゃんみがたまらん。さりげなくジョンの背中に手くっつけてんのも可愛い。

 

テムちゃん日本ソロデビュー

まずはおめでとうございました!!!!!まだ生さよならひとり見てないから早くみたい…!

テムちゃんの儚さと繊細さと力強さが存分に発揮さできるような楽曲&振り付けで華々しくデビューしましたね〜٩( ᐛ )و なんか、MVがちょいビジュアル系ていうの?お耽美かつゲームな感じ…でしたかね?テムちゃん日本ではそっち系に売り込んでく感じなんでしょうか。

この前のエーネでもシャヲル以外の方々のハートをさっそく射抜いたようで、これは日本活動に期待できますな!!

この前母から電話が来て、「あなたの好きなシャイニーの男の子、ダンスが上手いこがテレビ出てたわよ!しかもけっこう長い間映ってたけど、日本でも人気なのね、すごいわね〜〜」と言われた。前の会社の先輩から「あなたの好きなシャイニーさんのテミンさんていう人がテレビ出てた。けっこう人気あるんだね、知らなかった」というメールも来た。

ついに、ついにシャイニーが、テムちゃんがこういう風にKPOPに興味ない人たちに知れ渡る時代がやってきたんだって、感動でゾクゾクした。「なにこれ、なんて読むの?シネェ?www」で、終わらないような、シャイニーってすごいねって日本で言われる日が来ようとは。嬉しいしこういう気持ちを味あわせてくれるシャイニーにありがとうと言いたい。ありがとう!

 

オニュちゃんの新曲ですよ

皆さんもちろん聴きましたね?

밤과 별의 노래 Starry Night

밤과 별의 노래 Starry Night

  • ONEW & Lee Jin Ah
  • K-Pop
  • ¥250

台湾に旅行中にこの新曲を聴いたんだけど、ホテルの部屋でずっとリピートしながらオニュの声の素晴らしさを考えていた。

相手とか曲に合わせて、今回はほぼビブラートかけず、自分のソロパートで個性をアピールすることもせず、あくまでも相手の引き立て役に回るというなんという紳士。なんというぜいたく!こんなぜいたくな音楽を聴けるなんて生きててよかったよぉ…。あぁやっぱりオニュはデュエットが素敵です。

 

 

てな感じでかなり荒削りな振り返り方したけど、いつかそれぞれしっかりちゃんと記事にできたらいいな。と思います。

そして今週末!ソウルコン参戦してまいります!事務所がハワイでパーリナィしてる中、練習頑張ってくれてる彼らとそのスタッフさんたちに日本の片隅からエールを送って締めとします。頑張ってくれてありがとうシャイニー!

f:id:kiteretsumame:20160830233152j:image

てなわけで今日はここでさよならです。

 

追伸 シン・ゴジラ、すごく面白かったです。おすすめ。

 

輝き続けて8年目 SHINeeが私たちとつくりあげてくれたもの

お豆です!5月25日、SHINeeデビュー8年目を迎えました!まずはSHINeeおめでとう、そしてありがとう!今年もこうやってお祝いできることが幸せです。幸せだーーーーーーー!!!!
f:id:kiteretsumame:20160524223627j:image





f:id:kiteretsumame:20160524224134j:image
かわいいかわいいオニュちゃん!いつまでたっても貴方のことは分からない部分も多いけど、これからもマイペースでいてね。この前の東京ドームでの「ダメよ、シャバン、ダメ〜」のギャグはここ数年で一番面白かったよ!
ふっくらした太ももとか、キュートなX脚とか、笑った時に見える歯とホッペの間のラブリーなブラックホールとか、あなたの恋の落とし穴はいったい幾つあるんだい…!
今年も暖かくおとうと達を見守ってね。そしてお家に帰ったらいっぱいご飯たべて、いっぱい寝てください。健康のために。

f:id:kiteretsumame:20160524225051j:image
かわいいかわいいジョンヒョン〜!去年よりかわいさグレードアップしてませんかあなたヽ(;▽;)ノとどまることを知らないその可愛さ、画像保存する指が止まりません。あざとい時もあざとくない時もかわいい、なんて贅沢〜!
新アルバムのダウンロードも今から楽しみ!今年もジョンヒョンの才能が開花しまくりますように。


f:id:kiteretsumame:20160524225623j:image
かわいいかわいいキーちゃん!キーちゃん溺愛担当としては今年は持ってるだけのハートをキーちゃんに注ぎたいと思います。東京ドームでハート棒サプライズに嬉し照れするキーちゃんが可愛すぎてますますシルバニアハウスで飼いたくなったです!
キーちゃん、いつもメンバーをまとめてくれて、日本語で気持ちをちゃんと伝えてくれてありがとう。これからもマルチな活躍期待してるけど、時には思いっきりダラけてね。


f:id:kiteretsumame:20160524231520j:image
かわいいかわいいミノヤ〜〜!!いつもたくさんの愛をくれてほんとにありがとう。君の姿を見て、愛とは何か、誠実とは何か、信頼関係とは何か、いつも考えさせられます。
ドームで「キセキ」を歌ってくれてありがとう。私もミノとシャイニーに出会えたことを奇跡だと思ってる。こういうシンプルだけどとても大切なことをちゃんと言葉にして伝えてくれる君がほんとに大好きだよ〜〜!!

f:id:kiteretsumame:20160525074636j:image
かわいいかわいいテミナ〜〜!ステージでは最高にかっこいいのに、素の時はへらへらふわふわゆるゆるで可愛いの反則すぎ(;▽;)
そんなだけどパフォーマンスへの飽くなき追求を続ける姿勢にはほんと頭が下がります。
ファンの目線に立って優しい言葉をくれるとこも、ご機嫌な時に笑顔で気持ち悪い動きする時も、メンバーを天使のような笑顔で見つめてちゃちゃ入れるとこも、どれもこれも大好きだよ!これからもスクスクそだってね!

SHINeeが私達とつくりあげてくれたもの

いつも同じこと言ってるけど、同じ時代に生まれて彼等がSHINeeとなって、私たちがシャヲルとなったこの奇跡。ただただお互いの運命に感謝です。そして今日、この瞬間に違う世界で違う生活を送る私たちみんながSHINeeのためにお祝いしているのですよ、なんだか感動しませんか。
感動や幸せをいつもくれるSHINeeですが、それ以上に「信頼」とか「誠実」とか「永遠」とか、アイドルとは無縁と思っていたようなものを彼らから感じています。8年かけてつくりあげてきたSHINeeとシャヲルの相思相愛の関係は揺るがず続いていくんだろうな。そんなことをここ最近強く思います。これからなにがあっても無くても、シャイニーは大丈夫だしシャヲルもきっと大丈夫。だってSHINeeとシャヲルだもん!胸を張っていきましょうよ!


これからも一緒に歩いて行こう!永遠に愛してるよシャイニー!!
f:id:kiteretsumame:20160525080539j:image



【SW2016広島番外編】お豆とピーナッツの広島ぶらり旅

 
この前のSW2016@広島の前日のぶらり旅が楽しかったので思い出として記録しておく。
 
 
 
ライブは日曜だけど土曜日は広島観光しようよ、うさぎのいっぱいいる島があるんだって。あ、そこ行きたい、あと厳島神社のオンミンキーが写真撮ったとこで写真撮りたい。いいね、お好み焼きもマストで。
 
っていう話を広島行きの1ヶ月前くらいにして、それ以降まったく計画を立てなかった。具体的にアクセスとか所要時間とか調べたのは広島空港から市内へ向かうバスの中。ちなみに飛行機の中ではきんぴらごぼうを挟んだベーグルサンドをモシャモシャ食べながら「YOUは何しに日本へ?」はいい番組だ、日本の良さを改めて感じるね、って話からインバウンドについてしたり顔で語っていた。日本の観光を語る前に自分たちの観光を考えるべきだった。反省している。
ちなみにその時、これはいい動画として挙がったのが下。
外国人が抱いてる日本のミステリアスでカオスなところを緩急つけてうまくまとめてる。音楽のチョイスも最高。日本にいるのに日本に行きたくなった。もちろん観光大国を目指す日本でも観光庁を中心として訪日PR動画を制作しているけど、「伝えたいことは分かるけどこの編集の仕方じゃ海外の人分かんないんじゃないかな」ってのが多い。従来のスシ、ゲイシャ、フジヤマから脱しようって意図は分かるしテーマもいいだけにもったいない。なによりBGMがつまんない。旅したくならない。
やはり外からの目線の方が日本の面白さを引き出すのがうまいんだなぁ、とこの動画見て思った。さらに彼らは作品として制作したからこれだけのクオリティなんだろうけど。(国や企業からの制作発注なら「もっと映像を明るく」とか「老若男女が視聴することを想定してBGMを変えて」とか言われて原形留めないだろうし。余談だけど数年前に嵐を起用して制作したニッポン招き猫のやつ、あれはマジでクソ。ただの嵐のPVかよ。誰に見せたくて制作したんだ。絶対観光庁のお偉いさんとかが企画会議で「もっとさ〜、嵐使ってんだから彼らにインパクトあることさせてよ〜〜、招き猫だから『ニャー』とかさ、嵐に言わせたりできないの〜〜?桜井君のお父さんとは同期入省なんだよ〜、嵐にもっと重き置いてくれないとね〜。てなわけでこの案ボツ」とか耳毛抜きながら椅子にふんぞり返ってテキトーに言い放ったせいでクリエイター陣が仕方なく作った感はんぱない。)
すみません偉そうなこと言いましたが、シャイニーについてユニバーサルさんの謎のプロモーションを目の当たりして、プロモーションって大事、プロモーションビデオ、ほんと大事、って痛感したんです。外に訴えるにはちゃんと的を射たプロモーションしなきゃよね、アイドルも観光も。
 
 
なんか脱線した。
というわけで広島駅へ向かうバスの中でまずは「うさぎのいる島=大久野島」へのアクセスを調べる。この時点で広島駅方面とは逆方に大久野島があることを知る。マジかしくった。そこで浮上したのが「レンタカー借りちゃう?」

f:id:kiteretsumame:20160510004532j:image

これが大正解だった。春の景色の中をSHINeeの曲かけながらのドライブめちゃくちゃ最高だった。

「あの花なんだろね」「この河原、京都の鴨川っぽいね」「あのおじいちゃん達、河原で囲碁してない?」広島ののどかな風景にいちいちはしゃいだ。それから、お互いの仕事の話もしたし、過去の彼氏達を1人ずつ思い出しては幼すぎた恋愛を笑ったりセンチメンタルになったり元気にしてるかなぁ、なんて呟いたりもした。そういえばピーナッツ氏とはもう10年以上の付き合いになるのだ。お互いいろんな過去を積み重ねてきた。「なのに私たち、出会った頃とまるで何も変わらないよね」「ほんだよね、これでいいのかな(笑)」「いやこれでいいんだよ。」

 

何も変わらない私達は、行き当たりばったりな旅の仕方も変わらない。そして可能な限りやれることを盛り込む。タイムリミットはレンタカーを返却する夜の8時である。

 

大久野島はJR忠海駅のすぐ横にある港からフェリーで15分ほどで行ける。f:id:kiteretsumame:20160510115947j:image

瀬戸内の穏やかな海風が心地よい。甲板でずっと目の前に近づいてくる大久野島を眺めていた。この島は太平洋戦争時に毒ガス製造工場が設置され、機密上地図から消されていた。なぜウサギがたくさんいるのかというと、毒ガス実験で実験台にされてたウサギが戦後のドサクサの中で放置されたか逃げ出したか、で、自然に繁殖したそうな。そんな過去を背負ってる島。

f:id:kiteretsumame:20160510120325j:image

現在は休暇村もあり、のどかな島、という印象。そして予想以上にうさぎがいる!!!

f:id:kiteretsumame:20160510120241j:image

観光客が餌をくれることに慣れてるため、ふてぶてしい。私たちは餌を用意してなかったので、その辺に落ちていたキャベツを拾って餌付けしようとしたけど(せこい)、「キャベツ?そんなん飽きたわー」って対応されてちょっと寂しかったよ!

f:id:kiteretsumame:20160510133201j:image

子ウサギもたくさん。なんかいきなりクシャミしてクシャミの衝撃で尻もちつく子ウサギがいたんだけど、あれはもしやオンユだったかな?!ただしかし、私はウサギ=オニュと思ってワクワク大久野島へ行ったのだけど、ウサギをよく見たら全然オニュじゃなかったよ。オニュの方が全然可愛いわ。まぁウサギも普通に可愛いんですけど。

お腹が空いたので休暇村にあるというレストランを目的地に、ぶらぶらと島を歩いた。みんな写真撮ったり、釣りしたり、中村正義の曲流しながらBBQの仕込みしたり。平和だ〜〜!

途中、毒ガス資料館にも行った。毒ガスにもいろんな種類があって、それぞれの使い方とか効果がサラッと書かれていてゾッとした。どんどん殺傷力の高い毒ガスが開発されてはそれに対応する防毒マスクが作られ、そのマスクでも効かないくらいの毒ガスが作られて…って、イタチごっこ状態だったそうな。その研究・開発力が間違った方向に使われてしまったことは非常に残念だし二度とあってはいけないことだけど、あの時代の争いの中で各国の研究者たちが死に物狂いで開発したいろんなものが、今の私たちの生活の至る所に活かされてるのも事実。そう考えると複雑だなぁ。今も核兵器を開発したりしてる国ありますが、その研究力を他の分野で活かして欲しいですよね。この資料館、入場料100円くらいだし15分くらいでもサラッと見て回れるので、大久野島行った時にはぜひ行ってみてください。

資料館でしんみりしたのも束の間、お腹空きすぎて死にそうだったので小走りで休暇村のレストランへ向かう。タコのから揚げが乗ったカレーを注文した。数量限定で私が食券買ったら売り切れの表示が出た。同じの食べる気満々だったピーナッツ氏は泣く泣く別のカレーを注文していた。カレーはちょっとスパイシーで、タコはプリプリで満足。大久野島名物だという「うさぎの鼻クソフト」というソフトクリームに丸いチョコクリスピー的なものを付けたデザートも食べたかったがお腹いっぱいになったのでやめた。ていうかネーミング(笑)

 

島内では休暇村と港の間にバスが運行していて、私たちは帰りにそのバスを利用した。といっても港まで5分くらいなんだけど。バスの運転手さんと地元のおじさんのおしゃべりにほっこりした。「英語くらいは話せるようにならんとね〜」「〇〇さんとこの娘がスピードラーニングがいいって言ってたよ」「英検の勉強するのが手っ取り早いって話もあるけどねぇ」「いやぁ、最近は国際的な、なんとかっていう試験が主流らしい」「まぁ、この年になると単語ひとつ覚えるのも時間がかかって、なんとも」「ははは(笑)」

そんな呑気な空気を乗せてバスはウサギを避けながらゆっくりと小道を行く。港に着くと船着場から「忠海行き、出ますよ〜!」と声がして、慌てて最後に写真をバタバタ撮って船へ走った。行くときよりもひと回り小さい船で忠海駅へ。大久野島からまた別の島に行くルートが人気なのか、大半の人たちは他の大きめのフェリーに乗り込んで行く。相変わらず海の風が気持ちいい。

 

忠海港に着いて、てくてく駐車場へ向かう。行きは満潮ですぐそこまでタプタプしていた海面が、帰りは干潮で5mほど低くなっていた。海の不思議。

ふと、なんだか爽やかな建物を駐車場の脇に見つけた。

f:id:kiteretsumame:20160510195630j:image

特になんの看板が出ている訳でもなく、よくよく見ると「アオハタデッキ」と壁に書いてある。アオハタって、あのジャムのアオハタ?ここってアオハタのオフィスか何か?めちゃくちゃ気になって恐る恐るドアを開ける。普通にオフィスだったらすぐ退散しよう、と言いながら。

どうやらアオハタのショールームらしい。

手作りジャム教室なるものを開催したりしているらしく、奥にはスタイリッシュなキッチンスペース、前方には椅子が並べてある。えらく清潔感ある空間だが今日は教室はやっていないらしく、照明は点いてるのに、しん、としていた。スタッフの人らしき人も見当たらない。キッチンの反対側の奥にはジャムがいっぱい置いてあって、どうやらショップのようだった。その横にはジューススタンドらしきカウンターカフェスペースもある。で、そのショップがとても良かった。スーパーで置いてあるごく普通のアオハタジャムじゃなくて、初めて見るようなオシャレなアオハタジャムがたくさん。ピクルスやレバーペーストなんかもある。そして痺れたのがアオハタグッズ。フルーツをモチーフにしたファイルとか社員証下げるヒモ(あれなんて言うんだっけ)とか、缶詰めのピンバッジとか、とにかくシンプルでカラフルで可愛い。ヒモ買おうかと思ったけど断腸の思いでやめた。私たちがキャッキャしてるといつの間にかスタッフのお姉さんが奥から出てきたので色々聞いたりして2人とも2個ほどお土産にジャムを購入。ピーナッツ氏はファイルも買ってた。f:id:kiteretsumame:20160510200048j:image

ちなみにアオハタ、広島の企業だとここで初めて知りました。

購入後はジューススタンドで搾りたてのみかんジュースを買って飲んだ。これがまたすっごく美味しい。濃厚で太陽みたいに燦々とした明るい味。あー、美味しい、幸せ、って噛みしめるように飲んで、美味しすぎるからもう一杯買ってドライブしながら飲もうよ!いいねそれ最高!ってなったけど、振り向いたらスタッフのお姉さん消えてた。いなくなるの早いよお姉さん(笑)「すみませーん」と呼びかけても虚しく空間に声が響くだけで、なんの音もしない。

きっと休憩に入っちゃったんだねということにして、2杯目のみかんジュースは諦めショールームを後にした。車に戻る途中、もったいねという話をした。講座やってる時はきっとにぎやかなんだろうけど、講座やってない時でももうちょっと頑張ったらいいんじゃないかなと思った。すごく素敵なショールームなのに、看板ものぼりもないから観光客素通りしてたもの。ここに素敵なショールームありますよ!講座は今日お休みだけどショップもカフェも営業中ですよ!って、代わりに宣伝してまわりたいくらいだった。置いてあったチラシを見る限り、講座はジャムの作り方だけっぽかったけど、ジュースとかペーストとかの作り方、それらを使った料理教室、それらに合うワインの講習会とかもっと幅広くやってくれたら楽しい。カフェメニューも増やしてさ(ちなみにみかんジュースとコーヒーだったかな?メニューが2つしかない)。「大久野島観光とあわせて行きたいオシャレなアオハタデッキ」とかキャッチつけて情報発信して欲しいし、なんだったら東京とかで期間限定カフェとかやってみたり。あー絶対楽しい。アオハタさんに企画書出したい、なんて、また偉そうなこと書いてすみません。大久野島行く際にはぜひアオハタデッキもお見逃しなく。

 

さて、車の中で次の目的地を決める。尾道行ってラーメン食べることになった。再度シャイニーの曲を流しながらのドライブ!1曲目はBoys Meet U!海辺のドライブにぴったりでテンションめっちゃあがる!

f:id:kiteretsumame:20160510185524j:image

尾道までの道中も、これまたたくさん話した。シャイニーの曲をシャッフルしてたらHold Youが流れてきて、2人ともこの曲がすごく好きだという話になった。どんな歌詞だっけ、えーっと、忘れたけどなんか切ない系だよね、って笑って、歌詞が分からないのにメロディだけでこんなにも人を切なくさせる音楽って、すごいよねって。最近、若者の音楽離れが著しいらしい。音楽離れは「有料の音楽」離れに限らず「音楽そのものから距離を置く」と共に(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース

私もピーナッツも音楽のない生活なんて考えられないから音楽を聴かない人のことはよく分からないけれど、こうやって例えばHold Youひとつ聞くだけでメロディと彼らの切ない歌声で泣き出したくなるくらい胸が揺さぶられる。この感情を感じられるって、すごく幸せなことだと思う。元気になったり切なくなったり野心を燃やしたり、そういう音楽の力をせめて自分の子供たちには伝えていきたいなと思う。てな具合に、また勝手に音楽業界のいく末を憂いた。勝手気ままになんの責任もなく話すことは楽しい。

さて。ラーメン食べる前にどこか寄りたいねって話になって、ネットでこんなとこを見つけたから行ってみた。倉庫をリノベした施設「ONOMICHI U2」。なんかオシャレなショップやらカフェ、バルとか入ってて一部にはしまなみ海道を走る「サイクリスト」のためのホテルもある。地産地消やら地元活性化とか交流とか、そういうことを目的に地元のクリエイティブオフィスがプロデュースしたそうな。ちょうオシャレ!

f:id:kiteretsumame:20160510160941j:image

f:id:kiteretsumame:20160510160956j:image

最初はめっちゃはしゃいでたんだけど、オシャレな物とかライフとかに投資を惜しまない方々をターゲットにしてるだけあって物価がお高めで「あ…」ってなった。それでもせっかくだからと明日の朝用のパンとヨーグルト、夜に飲むお酒を買ってみた。お客さんも店員さんもみんなオシャレで、スーパー帰りとかには寄れない雰囲気。私が地元民だったら行かないだろうな。地元の雇用創出にはなってるんだろうけど、完全にツーリスト専用になってる。それはそれでいいんだろうけど、地元民はなんか寂しいよね。

ジェラートが売ってたので、食べることにした。瀬戸内の果物使ってるんですか?って聞いたら、違います〜って言われた。地産地消とは

f:id:kiteretsumame:20160510163659j:image

オープンスペースがあったのでここでジェラートを食べた。目の前で造船っぽいことやってる。波もなくて穏やかな水面を見ながらなぜかロシアのプーチン大統領の話で盛り上がった。目の前で女性が真っ裸になってもピクリとも表情を動かさないプーチン。犬と遊んでる時に超笑顔になるプーチン。超強いプーチン。イルカも好きで、直属のイルカ部隊を持つプーチン。やばいプーチン超かわいい、プーチンのうちわ作って空港で出待ちしたい、とか意味不明な盛り上がりを見せたこの会話のせいで、広島市内まで戻る時間がかなりタイトになってしまった。にもかかわらず、とりあえずしまなみ海道をちょっと走ってラーメン食べてから帰ろう、ということになった。旅には貪欲な2人なのだ。

尾道からしまなみ海道の橋をひとつ渡った。ちょうど日が暮れる時間で、橋の上からオレンジ色の丸い太陽が真横に見えた。夕陽きれいだね〜って言ったあと、ちょっと無言になるくらい心にじわっときた。んで、そのあとまた橋を渡って尾道の方に戻ってきて、商店街の近くにある朱華園というお店で尾道ラーメンを食べた。

f:id:kiteretsumame:20160510173759j:image

メニューには中華そばって書いてたけど、どうやらこれが尾道ラーメンらしい。人気店らしく通常は行列らしいけど、タイミングよくすぐ座れた。しかしほぼ満席。注文したらラーメンはすぐにでてきた。スープも麺も美味しい〜〜!!チャーシューもメンマもいい味出してました。これで600円なんだから素敵。東京のラーメン屋もこのコスパ見習ってくれ。

朱華園がある商店街はシャッターが閉まってるとこも多かったけど個性的なお店が多くて好印象でした。あと若手が頑張ってるようで、こんなゲストハウスもあった。いつか泊まってみたい。

f:id:kiteretsumame:20160510165733j:image

そろそろ本格的に時間がやばくなってきたので駐車場まで小走りで向かう。日もだいぶ暮れてきた。さよなら尾道

f:id:kiteretsumame:20160510173951j:image

ここから先はただただ広島へ向かった。途中、渋滞にはまってしまって結局返却時間には間に合わなかったけど、無事故で楽しい1日が過ごせてよかった。ちなみにずっとピーナッツ氏が運転してくれていた。ありがとうございます!お疲れ様でした!

 

さて、夜はジョンヒョンの誕生日を祝うべく、駅チカでケーキを買う。そしておつまみの生ハムとチーズとアボカドチップス。尾道で買った檸檬酒がとても美味しかった。炭酸で割ると爽やかでスカッとする。ビールが湯のみに入ってるけどご愛嬌!

f:id:kiteretsumame:20160510190133j:image

f:id:kiteretsumame:20160510191407j:image

ジョンヒョン誕生日おめでとう、と乾杯をして、ひたすらシャイニーの話で盛り上がる。シャイニーのメンバーの出身地、日本だったらどこだと思う?って話になって、ミノは仁川だから千葉、千葉の中でも船橋。キーちゃんは大邱だから名古屋かな。ソウル組の残りの3人だと、オニュは荻窪の肉屋、ジョンヒョンは池袋、テミンは笹塚、とか勝手に決めて勝手に盛り上がった。あとは最悪メンバーに彼女できたら誰なら許せるかとか、あーもうほんと適当でなんの着地点もない話しかしてないけど、それがめちゃくちゃ楽しかった。もう2人ともグテングテンで最後の方何話したかもいつ寝たのかも覚えていない。

 

朝になった。起きたら足元がフラフラする。そういえばジョンヒョンの誕生日会なのにケーキを食べ忘れていた。しかもまだお酒が残っている。というわけでこれが朝ごはんだ。ドーン!

f:id:kiteretsumame:20160510191505j:image

朝から残ったビールとレモン酒を飲みながらケーキとヨーグルトを食べる2人。しかもピーナッツ氏はここから新しいウチワを作成し始めたよ。なんか色々とカオスだ\(^o^)/

酔っ払ってるため赤ら顔でチェックアウト。お姉さんの軽蔑するような視線が痛い。外の朝日も眩しい。だけどいいのだ、だって今日はライブだもの。

今日は厳島神社に行ってお好み焼き食べて原爆ドーム行って、会場へ向かうという割としっかりした予定が組まれている。広島ではサミットが開かれていたが厳戒態勢で混雑ということもなかった。

フェリーに乗って厳島神社へ。ちょうど満潮らしく、鳥居はだいぶ海に浸かっていた。海外からの観光客がめっちゃ多い。その中になぜかアコギを持ってる人がいたんだけど厳島神社で歌うために持ってきたんだろうか。謎。

f:id:kiteretsumame:20160510192158j:image

神社での目的はあれだ。オンミノキーが3人で写真を撮った場所で写真を撮ること。

f:id:kiteretsumame:20160510192637j:image

ありえないくらい並んでる。しかも恐らくほぼシャヲルだ。みんな考えることは同じなのである。並んでたら30分くらいかかりそうだったから呆気なくあきらめた。諦め大事。臨機応変大事。さてお好み焼きである。よさげな店に入って1人分を2人で分けた。関西風とはまた違って野菜いっぱい。美味しかったけどやっぱ半人前は私には足りなかったようだ。ライブ前にはすでに消化されちゃったもん。

f:id:kiteretsumame:20160510193158j:image

鹿を愛でながら港へ急ぎ、フェリーへ乗った。ここからは市電に乗って原爆ドームへ向かう。前日からの疲れが溜まってたようで、車中、2人とも爆睡していた。市電の揺れってなんであんなに眠くなるんだろう。途中、車掌さんご両替がうんちゃら、と叫んでるのに驚いて2人とも同時に目覚めた。寝ぼけ眼で外を見ると、どうやら次が原爆ドームの停留所のようだ。束の間だったけどうたた寝したおかげで体力が回復した気がする。

f:id:kiteretsumame:20160510193637j:image

初めての原爆ドーム。修学旅行生や海外からの観光客が案内板の説明を熱心に読んでいた。公園で千羽鶴を折る海外の学生グループもいた。川べりでは平和コンサート的なものもやってて、みんなそれぞれの形で平和へ思いを馳せているようだった。さよこの像の横にある鐘を鳴らして、世界平和を祈って公園を後にした。この時点でライブ開始1時間前。

 

 

 

お豆とピーナッツの広島ぶらり旅、これにて終了でござる。めちゃくちゃ楽しかった。色んなこと話して色んなこと考えて、色んなもの見たり食べたり飲んだりした。なんとなくだけど、この旅はこれからの人生のなかで何度も思い出すんだろうと思う。それくらい、とてもいい旅だった。